■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本人墓地へ行く
昼食後、向ったのは・・・『日本人墓地』・・・・
午後3時半到着・・・・

457_convert_20130921220110.jpg(『日本人死亡者慰霊碑』)

(碑文)
さきの大戦後
1945年から1956年までの間に
祖国への帰還を希みながら
この地で亡くなられた
日本人の方々を偲び
平和への思いをこめて
この碑を建設する

竣工 平成22年11月
    日本国政府

相変わらずの碑文である・・・・(唖然)

ちょうど、ここの雑草刈りをしていた人達がいた。
挨拶したところ、ハバロフスク領事館の方で、清掃作業をしているという。
御苦労様である。

466_convert_20130921220953.jpg

この『日本人墓地』には、もう一つの碑がある。

461_convert_20130921221245.jpg(『平和供養無限』の碑)

(碑文)
あなたがたは第二次大戦後
抑留され、帰国の夢むなしく
異国の土となりました。
50余年を経て慰霊碑を
建立いたしました。
安らかにお眠りください。

平成9年6月吉日
慰霊碑建設委員建立

慰霊碑の角が崩れていたので、倒れて壊れたのか、それとも誰かに壊されたのか・・・
土台の部分が綺麗なだけに、なんとも哀れな姿に見える・・・

特にこの日本人墓地について詳しい説明があるわけでもなく・・・
なんとなく慰霊碑の周辺をウロウロ・・・
ウ~ン・・・なんだろ・・・これ・・・
わからん・・・

470_convert_20130921224852.jpg 471_convert_20130921224924.jpg

みなさんから少し離れて一人で周辺を歩く。
このあたり一帯が、『日本人墓地』だったらしいが・・・
今は墓地はない。
だから、ここは「墓地跡」ということになる。
ただの空き地に慰霊碑が2基建っているだけである。
碑文にも明記されていないから、ここにどのくらいの数の日本人の墓があったのかもわからない・・・
なんともピンとこないんだよなぁ~
日本人墓地・・・ねぇ~・・・

そのうち、集合写真を撮ることになったらしい・・・(右の写真)
手招きで呼ばれたが・・・・一緒に写真に納まるのはお断りする。
拙者には、墓地でにこやかに記念写真を撮るという“趣味”は無い・・・
領事なのか副領事なのか書記官なのか、知らないが・・・
たまたま出会った“偉い人”!を囲んでの記念写真などというミーハーな行為も嫌いである。(笑)
結構、拙者は“ひねくれ者”なのである。
今回のツアー、唯一の集合写真に参加しないと、記録に残らないのだが・・・
拙者は今回のツアーには参加していなかったことにしていただこう。(大笑)

で・・・これから今度はどこへ向うのかと思ったら・・・
ガイドが「では、空港へ向かいましょう」と言う。
あれ?・・・おかしいぞ・・・
「国境警備隊博物館へは行かないんですか?」と尋ねたら・・・
「え?今日は休みですよ!」とガイドが言う。
おかしいじゃねぇか!(怒)
「昨日、国境警備隊博物館に行くって言いましたよね?」
「・・・・」
「昨日、バスの中で言いましたよね?今日、行きますって・・・」
「今日は休みですから、行ってもやってないですよ」

このガイド、どうも信用できない・・・・
俺達“右翼”に国境警備隊の資料を見せたくないのではなかろうか?(笑)
国境について何か知られたらマズイと思って、休館だなんて言っているのではなかろうか?
いつ休館だって知ったんだよ・・・こいつ・・・(怒)

昨日の夜中、タバコを吸いに1階へ降りたら、フロントの女の子に呼び止められた。
何事かと思ったら、流暢な英語で「明日は何時にチェックアウトする予定ですか?」と言うのである。
はぁ?・・・ガイドは何も言っていなかったのか?
彼女は何も聞いていないと言う。
仕方がないので、拙者の方から、朝食の時間、ロビーに集合する時間、各自でチェックアウトをする時間の3段階の(笑)時間を伝えたのだが・・・

あのガイド・・・ちゃんと仕事をしてるのか?
俺達のことをナメているんじゃなかろうか?
年下のクセにコズルイ奴だ・・・
まぁ、この国だけではなく、どこの国でもガイドは手は抜くわ、コズルイわ・・・というのが多い。
一生懸命というガイドに会うことは滅多にない。
客を“適当に”あしらって・・・・というのが多い気がするが・・・
今日になって「休館です」はないだろ・・・(怒)

ダラダラとしたスーパーマーケット巡り・・・・
料理を待つのに1時間半もかかるお粗末な昼食に・・・
ウロウロ、ダラダラの日本人墓地訪問・・・
ガイドの思う壺にはまったような内容の薄い一日が過ぎ・・・(苦笑)
午後4時、空港に到着する。
スポンサーサイト


旅行 | 15:57:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。