■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歴史街道 2012年11月号
歴史街道 2012年 11月号 [雑誌]歴史街道 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/10/06)
不明

商品詳細を見る


総力特集
紫電改と343航空隊「剣」
死闘に挑んだエースたち

巻頭インタビュー
元紫電改搭乗員が語る、343空「剣」かく戦えり
   (笠井智一・元343空・301飛行隊上飛曹)
 撃墜王・杉田庄一との出会い
 猛将・菅野直とB24を邀撃
 特攻の始まり、そして343空へ
 最新鋭機・紫電改と343空の戦い方
 初陣の大戦果と死闘

史上最強の戦闘機隊を創設!源田実の合理的発想と真のねらい
   (戸高一成・呉市海事歴史科学館館長)
 343空を生み出した源田実という男
 「先制」と「集中」を実現させた航空隊
 最後までアメリカを圧倒する力を保持して

誉発動機、20ミリ機銃4挺、自動空戦フラップ・・・傑作機現わる
   (三野正洋・作家)
 新型戦闘機を支えた「誉(ほまれ)エンジン」の特徴
 それまでの弱点を克服するために
 ライバル機を恐れさせる存在として

鴛淵と西澤、林と本田・・・ともに死線を潜ったラバウルの海鷲たち
   (松田十刻・作家)
 西澤廣義に鍛えられる
 阿修羅のような初陣
 寡黙かつ鬼神のごとく・・・
 本田稔の信頼を得て

俺が代わっていれば・・・ともに心に傷を持つ闘将と撃墜王の出会い
   (稲生達朗・作家)
 複雑な性質の青年期
 武勇伝と、同期の特攻
 余人に入り込めぬ絆

「全機突撃!」精鋭揃いの343空、初陣で敵大編隊に襲いかかる
   (高橋文彦・作家)
 松山に精鋭集う
 いざ、出撃!
 剣(つるぎ)部隊の勇名を轟かす

戦闘301、喜界島上空の大乱戦と杉田兵曹が教えてくれたこと
   (笠井智一・元343空・301飛行隊上飛曹)
 喜界島(きかいじま)上空の乱戦
 杉田兵曹の教え
 杉田兵曹の最期

「一機でも多く墜とす!」次々と斃れても、最後まで戦いをやめず
   (秋月達郎・作家)
 「決して、死に急いではならんぞ」
 「空戦の神様」の最期
 相次ぐ悲劇と、止まぬ闘い

特集
忍びの秘術
知られざる技と知恵

アメリカを売った男
「二重スパイ」エイムズの暗躍
第1回・米ソ諜報戦とある亡命
   (吉田一彦・神戸大学名誉教授)
 「求愛」という名の秘密作戦
 FBIが路上で接近
 ユルチェンコ亡命に震えた「モグラ」

嶋左近は二人いた?謎多き武将の真実
   (坂本雅央・歴史研究家)
 謎を解く鍵となる「年齢」の問題
 瞠目すべき記述
 信用できる史料に残る記録
 筒井家の左近と、三成に仕えた左近



今年の読書:44冊目

スポンサーサイト


読書 | 00:54:32 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。