■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“ショウちゃん”に会う!
8月になって、ようやくセミが鳴き始めた!
先月、早々とトンボに空を飛ばれては、セミも格好がつかなかったのだろう・・・(大笑)
慌てて土中から這い上がってきたか?

今日は、母の菩提寺の『御施餓鬼』である。
親父は外出したがらないので、留守番として家に残し、一人で出かける。

お寺で、“ショウちゃん”に会った!(大喜)
“ショウちゃん”は、拙者の母が小学校の教師をしていた時の教え子である。(笑)
母が20歳になるかならないかの時の教え子だから・・・もう70歳に近いと思うが・・・
それでも“ショウちゃん”は“ショウちゃん”である。(笑)
母がそう呼んでいたので、拙者もそう呼んできた・・・だから・・・失礼ながら今もって本名を知らない。(大笑)

拙者が小学生の時のことである。
“ショウちゃん”からエアメールが届いた。
この時が、拙者と“ショウちゃん”の最初の出会いである。
“ショウちゃん”は、この時、ソロモン諸島に「青年海外協力隊」の隊員として技術指導に派遣されていた。
封書は、ソロモン諸島からのもので、中に写真がギッシリと詰まっていた。
生れて始めて見たエアメールの封筒の赤と青と白の縁取りが珍しくて、今でも目に焼きついている。

同封されていた写真・・・
今でも記憶に残っているのは、マングローブの林をバックに、撃墜されたのだろう日本軍のものと思われる航空機(零戦?)のエンジンとプロペラが波に洗われている写真・・・
それと、山本五十六連合艦隊司令長官が撃墜された場所が近くにあります・・・という一文・・・

行ってみたいなぁ~!ここ!(大笑)
大人になったら行ってみたいなぁ~!(大笑)
この時のエアメールが、現在の拙者の行動に大きく影響していることは間違いない。

その後、しばらく経ってから・・・手紙が届いたのはクリスマスの日だったから、翌年だったと思うが・・・
“ショウちゃん”が帰国して我が家を訪ねてくれた。
いやぁ~!!この人があの写真を送ってくれた人なんだぁ!
拙者にとっては「英雄」である!
遠い遠い南の島に行っていた「英雄」である!
この思いは今も昔も変わっていない・・・(笑)

母が亡くなる少し前に“ショウちゃん”の家に行ったことがある。
母の実家の村より更に山奥の小さな集落にある。
母とドライブしていたら、「この先に“ショウちゃん”の家があるんだ」と母が言うので、「それじゃ、ちょっと寄ってみようよ」と突然訪問した。
畑で農作業をしていた“ショウちゃん”に声をかける・・・何十年ぶりかの再会であった。
お茶をいただきながら、オシャベリの花が咲く・・・

そして、間もなく母はこの世を去った・・・
「まさか、あれから直ぐに亡くなるとはねぇ~」と“ショウちゃん”はショックを隠せない・・・
「あの時は既に末期癌で、もうダメだったから、最後に“ショウちゃん”にお別れをさせようと思って、連れて行ったんですよ」
「そういうことなら、そうと言ってくれれば・・・知らなかったなぁ~」
「本人を前に、それは言えないから・・・」
「そうだよなぁ~・・・・」

あの時からだから・・・6年ぶりくらいかな?
お寺で“ショウちゃん”と再会!(大喜)
その間、拙者は、パプアニューギニアやガダルカナル島へ行っている。
“ショウちゃん”の影響で、南の島に慰霊に行ったんだと話したら、喜んでくれた。(嬉)
親父が一緒じゃなくて良かった・・・(大笑)
親父が一緒じゃ、ゆっくりオシャベリも出来ぬ。
これは母の仕業か?(大笑)

卒塔婆をもらって、母のお墓参りをして帰る・・

途中、いつも立ち寄るレストランで一人で昼食をとる。

478_convert_20130925102424.jpg

479_convert_20130925102559.jpg 481_convert_20130925102631.jpg

昼食は外食・・・・
で・・・夕食は、水戸藩士の“シミズくん”と、これまた外食である。(笑)

う~ん・・・なんという贅沢な一日だ・・・(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 10:16:10 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。