FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

子分を連れて飲みに行く(笑)
拙者は知らなかったのだが・・・今日はフィリピンの独立記念日だそうだ。
今日はどこか戦跡を見ながらマニラに戻ろうかと思っていたのだが、祝日のため、どこも混んでいるだろうと言う。
う~ん・・・・じゃぁ、大人しく真っ直ぐマニラに戻ったほうが良さそうだ。
マニラの定宿のホテルのすぐ近くに「リサール公園」がある。
どうやら朝からこの公園で記念式典が開催されるらしい。
“フクダさん”は仮装パレードに日本軍兵士の格好で行進すると言っていた。(笑)

ホテルのチェックアウトは12時・・・
どうせやることはもうないから、チェックアウト時間ギリギリまでホテルのレストランでコーヒーを飲みながら“ステラさん”とオシャベリ・・・・

チェックアウト後、ホテルの送迎車でマバラカットのバスターミナルまで送ってもらう。
で・・・長距離バスでマニラへ・・・・

問題は・・・拙者のホテル・・・
初日にお湯が出なかったオンボロ部屋は、もう勘弁願いたい。(笑)
15階以上の部屋は改装し終わって綺麗な部屋になっているらしいが、値段が高いらしい。
追加料金を払うから改装した部屋にしてくれと頼む。
ホテルに尋ねたら、なんと・・・4千円多く払えば、この新しい部屋に泊まれると言う。
それなら最初からその部屋にしろよぉ~(笑)
たった4千円でしょ?
うな重を食べたと思えば済むことジャン!(大笑)

“ステラさん”が初日にお湯が出なかったクレームを旅行社を通して出して、追加料金なしで部屋をアップグレードできるか交渉してみると言う。
で・・・結果は追加料金なしでアップグレード・・・
しかも、ホテルのマネージャーが直々にお部屋までご案内してくださり・・・(笑)
廊下から部屋の中まで、まぁ~丁寧に改装後のご説明・・・(大笑)
いったい、ホテル側にどういうクレームのつけ方をしたのやら・・・(大笑)

035_convert_20130801140725.jpg

036_convert_20130801141110.jpg 037_convert_20130801141149.jpg

部屋はさすがに改装直後ということもあり綺麗である。
比較の為にオンボロ部屋の写真を撮るのを忘れたのが残念である。(笑)
古い部屋のほうにはバスタブがあったが、こちらの新しい風呂はシャワーのみしかないのが、ちょっと残念。
いずれにせよ、どちらの部屋も禁煙ならば、綺麗な新しい部屋のほうがいい・・・
次回からは15階以上の部屋を指定しよう・・・(大笑)

日が暮れるまで時間があったので、近くにある国立博物館を見学に行く。
ここを見学するのは何年ぶりだろう?
展示内容もかなり変わっていた・・・・
新しい展示方法なども取り入れてあり、なかなか見ごたえがある。
う~ん・・・やっぱり博物館は楽しいな!(嬉)

今晩の夕食は“ステラさん”と二人の予定だが・・・急遽、予定を変更!
ホテルのガードマンの“ルネ君”を食事に誘うことにした。
前回、彼に会った時は、彼は夜間勤務担当になったため誘えなかった。
今度、日勤に変わったら飲みに行こうと約束したのだが、意外にも早く日勤に担当が変わっていた。
で・・・誘ったのだが・・・
本来は、ホテルの従業員と宿泊客はプライベートで親しくなってはいけないという規則があるそうだ。
退勤後、待ち合わせてコッソリ出かけようということになる。
ついでに後輩のガードマンも一緒に連れて行っていいかというのでOKを出す。

タクシーで海鮮レストランへ・・・
今晩は4人分だから、予算からかなりオーバーすると思ったら、ほんのちょっとで済んだ・・・(笑)
“ステラさん”とは、ここでお別れ・・・
ここからは3人で飲みに行く!・・・が・・・通訳がいない・・・(大笑)
まぁ、なんとかなるかぁ~!
タブレットも盗まれたことだし!(大笑)
もうこうなったら何が起ころうと驚かんよぉ~

「で・・・どこに連れて行ってくれる?」
「私は、わかりません」と“ルネ君”・・・
「え?飲み屋さん・・・知らないの?」
「知りません・・・すみません」
あらら・・・拙者が案内するのかい?(汗)

拙者は滅多に飲み歩くことはしていないので、さて・・・どこへ行ったらよいものやら・・・
とりあえずホテルの近くまでタクシーで戻り、散策する。
以前、一度だけ入ったことのあるお店を見つける。
確か日本語の話せるママさんがいた店だ・・・
ということで、ここに入るが、ママさんが替わっていた・・・(大笑)

しかし、このママさん・・・拙者を知っていると言う・・・(なんで???)
独立記念日で祝日のためか、お店には女の子が2人しかいなかったが・・・(大笑)
まぁ、いいじゃないの・・・
予算を決めて、ママにそれ以上は払えないからねと伝え・・・(大笑)
片言英語で大いにオシャベリ・・・(大笑)
タブレットをジプニーの中でスラられた話しに大盛り上がる・・・
おい、おい、俺の不幸な話なんだけど・・・(大笑)

「ボス!カラオケをお願いします!」と言う・・・
彼らは何故か拙者をボスと呼ぶ・・・(大笑)
「お前が歌えよ~」
「いや、僕は歌えません」
「あ、そう・・・それじゃここの支払い全部頼むね!」(笑)
「僕はお金もってませんよぉ~」と“後輩君”
「歌うか払うか・・・どっちにする?」(大笑)
「歌いま~す!」
と・・・歌い出したら・・・3曲も・・・(唖然)
なにが「歌えません」だ・・・このやろう、3曲も歌いやがって・・・(大笑)
大いに飲んで歌って・・・解散!
彼らは明日も仕事・・・拙者は明朝は帰国である。

ホテルの近くまでボディーガードとして“警護”してもらい、別れる。
う~ん・・・今日もいい一日が過ごせた・・・
“子分たち”に感謝である!(大笑)
スポンサーサイト





旅行 | 13:28:02 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する