■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
投票に行く
今日は参議院選挙の投票日である。
数日前から、テレビなどでは「投票に行きますか?」という低次元の街頭インタビューを続けている。
で・・・答えるほうも優等生的な回答で・・・「もちろん、行きます!」・・・(大笑)
その割には毎回、投票率が悪いのは何ぜなのだろう?(大笑)
みなさん・・・ウソをついているということだよね?(大笑)

参議院なんていらないのではないか・・・と、以前には、そういう話があったはずだが・・・
その話は、どこへ消えたのか?
街頭インタビューで本音を言った人のものは、放送されなかったのではなかろうか?
どうも情報操作の匂いがするぞ・・・・(大笑)

「投票したい人がいないから投票には行きません」という人がいる・・・
多分、投票に行かない人の大半は、こういう“言い訳”をしていると思うのだが・・・
投票したい人がいないのであれば、白紙で投票すればいいのではないか?(笑)
×印をつけてもいいかも・・・
こうなると・・・例えば投票率99%であっても、有効投票率は30%なんていうこともありえるわけで・・・
無効票を見れば、69%の人が選びたい候補者がいない・・・と思っていることが数字でわかる。
こうなれば、今回はうちの選挙区からは参議院議員は出さなくてもいいんじゃないの?・・・ということになる。
それが、全国的に広がれば・・・不要な参議院は実質、自然消滅ということになる。
それでいいかどうかは別として、国民の“要望”なのだから、仕方がない・・・

だいたい、政治家というのは選挙で選ばれる以上、有権者の顔色を見ながらの政策となりやすい・・・
有権者が愚かであれば、愚かな政策しか打ち出せないのは当然である。
目先のことばかり・・・となるのも無理はない・・・
大所高所から国を思う人が必要ではあるまいか?
衆議院は「民衆」の代表者・・・でいいでしょうが・・・
参議院は別の形にすべきではなかろうか?
例えば、高額納税者とか・・・
強制的に上から何人・・・と議員になってもらうとか・・・
たくさん税金を納めているんだから、国政への発言権を持たせるべきではあるまいか?
議員になりたければ高額納税者になればいい・・・国の税収も増えて一石二鳥ではあるまいか?(笑)
貴族院のようなものにして、昔の公爵だの伯爵だの・・・でもいいし・・・
春や秋の叙勲で勲章をもらった人を条件にしてもいいし・・・
なんだったら、昔の「藩主」の子孫・・・にしてもいいかも。(大笑)
そうなると、参議院議長は徳川家宗家ということになるか?(大笑)

我が親父・・・
投票日当日になったら、グズグズ言い出した・・・
投票に行きたくない理由を探し・・・結局・・・「候補者の名前が覚えられないので投票できないから、行っても仕方がないだろう」という“言い訳”を考え出した!(大笑)
そう来ましたか!・・・親父殿!(汗)

「いや、投票所に候補者の名前が貼ってあるから、それを見て書けばいいから・・・」
「そんなもの貼ってあったっけ?名前が覚えられないからなぁ~俺は・・・書けないと思うんだよなぁ~」
「いいから、行くぞ!」
「比例ってなんだ?」
「比例?」
「なにか、もう一つあるんだろ?比例とか何とかって・・・あの意味がわからないからなぁ~投票できねぇなぁ~」
「政党名を書けばいいんだよ」
「政党名?・・・自民党って書けばいいのか?」
「いや、他にも政党があるだろうよぉ~!自分の気に入った政党名を書けばいいんだって!」
「そこだよ、問題は・・・他にどんな政党があるのか憶えてねぇんだよなぁ~・・・行っても無駄じゃないかなぁ~」

このやろう・・・こいう時に急にボケ老人になりやがって・・・・(怒)

「あのね、これが人生最後の投票になるかも知れないんだぞ。次の選挙の時は死んでるかもしれないし・・・」(大笑)
「・・・・・」
「いい記念になるんじゃないの?人生最後の投票!」(大笑)
「おまえ・・・キツイこと言うなぁ~」(汗)
「え?あと10回も20回も投票できると思ってるんじゃないだろうね?」
「それはありえないと思うけど・・・」
「じゃぁ、人生最後の投票だろ?行くぞ!散歩がてら・・・行くぞ!」
「・・・・・」

で・・・投票所の前に来て・・・・また、始まった・・・(笑)

「誰に投票すればいいんだっけ?」
「あのね・・・俺が指図するわけにはいかないでしょ?」
「なんで?・・・お前、不親切だな・・・」
「はぁ?俺が指図したら選挙違反になるんじゃないの?もしかして・・・」
「そうかぁ?憶えられねぇんだよなぁ~・・・名前・・・自民党だっけ?・・・ん?」
「俺、何も言わないからね!」
「・・・・」
「職員のいる前で、絶対俺に聞くなよ!」
「・・・・」

投票の受付・・・名簿とチェック・・・
ということは、誰が投票に来ていて誰が来なかったのか把握できてますよね?
ならば、いっそのこと、例えば「連続3回投票に来なかった人!」とかって名前を貼り出したらどうだろうか?
街頭インタビューで尋ねるというパフォーマンスより効果があると思うんだよねぇ~(大笑)
町内の人が見るからね・・・(笑)
さらし者!
3回も連続で投票をしないというのは悪質でしょ?(大笑)
こういうことをやったほうが投票率は上るんじゃなかろうか?

投票箱の近くには「立会人」がいるのだが・・・
今回の「立会人」は・・・・最悪である。
拙者の知人であるが・・・横を向いておしゃべりをしている・・・
全然、こっちを見ていない!
これなら、親父に指図をしても気が付かなかったかも・・・(大笑)
以前から、調子がいいばかりで、いい加減な人だとは思っていたが・・・
こういう人物は“名誉職”ばかり欲しがる・・・
「立会人」もその一つか?
真面目に立ち会えって言いたくなる!(怒)
当然、世代としては・・・団塊の世代である!・・・やっぱりねぇ~・・・

無事に投票を終え外に出る・・・

「自民党って書いたんだけど・・・それでいいんだよな?」と親父・・・
「だ・か・ら・・・なんで俺に確認を取るのかねぇ~」
「自民党じゃダメだったのか?」
「そういう意味じゃないって・・・自分の判断で決めたんでしょ?それなら、それでいいの!」
「・・・・・あれ?間違えたかな?・・・・」
「おい、おい・・・・」

投票所から、町内をグルッと一周する散歩をして帰宅する・・・
はい、御苦労様でした!
「いやぁ~疲れたなぁ~」と親父・・・
一番、拙者が疲れたわい!(汗)
スポンサーサイト


日記 | 22:36:30 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。