FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

さざれ石
040_convert_20130702201708.jpg さざれ石(山梨県甲府市・武田神社)

「さざれ石」解説

このさざれ石は岐阜県揖斐川町(旧揖斐郡春日村笹又)産です。
平安時代、文徳天皇の皇子惟喬(これたか)親王に仕えた藤原朝臣石位左衛門が伊吹山中春日村の谷間の渓流にあるさざれ石の巨岩(現岐阜県天然記念物)を見て皇子たちを偲び、弥栄を祈って詠んだ

  わが君は千代に八千代にさざれ石の
  巖となりて苔のむすまで

古今和歌集に載るこの歌を元歌として、国家『君が代』は出来上がったと言われています。
昭和36年、昭和の石聖と呼ばれた小林宗一氏により発見され、これにより岐阜県揖斐川町(旧揖斐郡春日村笹又)は国家発祥の地と言われています。
大きなものでは皇居、明治神宮、伊勢の内宮、外宮などにそれぞれ約3トンの巨石が奉納されています。
この石は約4トン弱あり数少なく大変貴重なもので、石の姿形から宮司により「亀石」と命名されました。

(説明板より)
スポンサーサイト





史跡 | 15:15:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する