FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

懐かしい映画・・・・
テレビで『11人のカウボーイ』という映画を放送していた。

いやぁ~懐かしい!(大喜)

11人のカウボーイ [DVD]11人のカウボーイ [DVD]
(2000/04/21)
ジョン・ウェイン、ブルース・ダーン 他

商品詳細を見る


映画パンフレット『11人のカウボーイ』映画パンフレット『11人のカウボーイ』
()
シネマコレクション

商品詳細を見る


この映画は1972年に日本で公開された映画で・・・
ジョン・ウェインが主演の西部劇映画・・・

この映画を見たのは映画館なのだが・・・
中学生の時のこと、しかも学校の“行事”で映画を観たのである。
どういう経緯があったのかは知らないが、確か、我々の学年だけだったのか全校の生徒全員だったのかは記憶にないが、中学校から駅前の映画館までゾロゾロと徒歩で移動・・・
本当に映画を観に行くのか?・・・と半信半疑で移動したことを覚えている。
で・・・映画館を貸切って観せられたのが、この映画・・・

あれは一体、何の行事だったんだろう?(大笑)
今もって不思議なのだが・・・
この「映画鑑賞」は、この時一回だけで、その後二度と行なわれなかった・・・(笑)

ジョン・ウェイン扮する「老カウボーイ」・・・
多くの牛を運ばなければならないが、それをやってくれる男達がいない・・・
牛を運ぶより金探しに行ってしまったためである。
やむを得ず、11人の少年を雇って、少年達と一緒に牛を運ぶことになる。
この少年たちは、当時の我々と同じくらいの年齢・・・
それだけにワクワクしたものである。
牛を運ぶ途中で、牛泥棒の悪党にジョン・ウェインが殺されてしまう。
これには驚いた・・・
主役が死んじゃった・・・(笑)
ん?主役はジョン・ウェインじゃなくて、11人の少年達のほうだったのか?
牛を横取りされた少年達が、ついに反撃に転じる。
もうワクワクである。
少年カウボーイたちが銃をぶっ放すシーンなどは「やっちまえ!」である。(大笑)
牛たちを取り戻し、無事に子供達だけで目的地まで牛を運び、“任務”を完了する。
この旅で子供達が一人前のカウボーイに成長していくというストーリーであるが・・・
今、見直しても、なかなかいい映画である。
あれから40年も経っているのに・・・
名作だよなぁ~・・・これ・・・
いつまでも“色褪せない”というのは・・・

当時、拙者は乗馬を始めたばかりの頃だった。
う~ん・・・ジョン・ウェインのように馬を乗りこなせたらいいなぁ~と思った。
少年カウボーイ・・・うらやましいなぁ~、俺もカウボーイになりたいなぁ~・・・・
できれば12人目に加えてくれないかなぁ~・・・などと思ったものである。(大笑)

40年ぶりに、偶然、見てしまった『11人のカウボーイ』!!
あの時のワクワク感が甦る・・・
この映画が素晴らしいのか、それとも拙者が中学生の頃から成長していないのか・・・(大笑)

この映画を見た映画館・・・
拙者が大学生時代、帰省した時に一度だけ一人で映画を観に行ったが、観客は拙者一人・・・
あの広い館内にお客は拙者一人・・・
心細い「貸切」状態・・・・
で・・・まもなくこの映画館は閉館となり・・・随分後になって取り壊された・・・(涙)
この跡地の前を通るたびに、あの時に観た『11人のカウボーイ』をいつも思い出していたが・・・
いやぁ~40年ぶりに再び観る事が出来るとは!(大喜)

ジョン・ウェインは、この映画の公開から7年後にこの世を去った・・・
あの11人の少年カウボーイたちを演じた“俳優”たちは、その後どうなったんだろう?
拙者の乗馬もあっけなく中学時代で終わってしまい・・・もう40年近く馬には乗っていない・・・
一緒にこの映画を見た同級生達・・・この映画のことを今でも覚えているだろうか?

中学生時代にタイムスリップしたひと時だった。(嬉)
スポンサーサイト





テレビ・映画 | 19:56:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する