FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

日本のODA?
次に向かったのは・・・『国立博物館』
ここにあるのは、ほとんどが彫像、仏像のたぐい・・・・
興味のない人には退屈かもしれない。

063_convert_20130518090415.jpg(国立博物館)

065_convert_20130518090527.jpg

これは、館内にもあったが、庭にも展示されていた「物」・・・・
上に乗っているのが“男性のシンボル”で、下にあるのが“女性のシンボル”・・・
だから、それが何だ?・・・ということになるのだが・・・
え~と・・・これが何を意味するのかをガイドさんが説明してくれた筈なのだが、よく聞いていなかった・・・(大笑)
というより、写真を撮ったり・・・とウロウロしちゃうので・・・ガイドさんから離れてしまい聞き逃したのである。(笑)
こういうところが団体行動の不便なところで・・・
個人的にガイドを雇っての個人旅行なら、そういうことにはならないのだが・・・(笑)
(・・・と言い訳を言う・・・)

066_convert_20130518091354.jpg
(国立博物館の前の町並み)

博物館好きの拙者には考えられないことなのだが・・・“国立博物館”という国を代表する博物館を約40分間という超高速スピードで見学する。(笑)
日本ではちょっと考えられない・・・日本では40分程度では見学し切れない・・・
まぁ、展示品も少ないし、似たり寄ったりの彫像が主体だから仕方がないかも・・・
日本なら古墳の副葬品やら縄文土器から始まり現代まで・・・となるのだが、カンボジアは歴史が浅いせいもあるのかも。
そう考えると・・・日本という国は凄い国である。
残念だったのは、展示の仕方・・・
歴史の流れがさっぱりわからない・・・(笑)


より大きな地図で カンボジア国立博物館 を表示

068_convert_20130518093607.jpg

市内で見かけたモニュメント・・・独立記念塔である。
いいデザインだなぁ~
なにかSF映画に出てくるような・・・
近づいてじっくり見てみたいものだが、ロータリーの真ん中に建っているから無理か・・・

次に向かったのは・・・なぜか“お買物”・・・・(大笑)
「黒胡椒を買う」とかと、このツアーの昔からの“常連さん”が言っているようなので、どうやらその方々の希望で立ち寄ることになったようである。(笑)

073_convert_20130518094030.jpg

『クラタ・ペッパー』というお店・・・
知る人ぞ知る有名なお店らしい。
日本人の“クラタさん”という人のお店らしい。
拙者は黒胡椒に興味はないし・・・(大笑)
胡椒を買っても料理しないし・・・(大笑)
皆さんがワイワイ買物をしている間、一人、外に出て店の周囲を見て歩く。(笑)

お店の前で何やら工事が・・・

069_convert_20130518095506.jpg

071_convert_20130518095616.jpg

近づいてみたら、工事の看板に日本の国旗が・・・
左がカンボジアの国旗、右が日本の国旗・・・
これは日本とカンボジアの共同プロジェクト?日本のODAか何かなのか?

それにしても、日本の「日の丸」は目立たない・・・(笑)
白地に赤の“丸”だけでは、看板の下地が白色だと全然目立たない!(大笑)
あまりにもシンプル過ぎる・・・
日本は国旗を変えたほうがいいのではなかろうか?(大笑)
少なくとも「旭日旗」にでもすれば目立つと思うんだけどなぁ~
出来れば赤と白の二色ではなく、三色とか四色の色を使ったらもっと目立つんだけどなぁ~
今更、国旗を変えるのは無理だな・・・(笑)
マッカーサーに占領されていた時がいいチャンスだったのだが・・・(笑)

看板は英文とクメール語の併記で工事の説明が書かれていた。
ちなみに、カンボジア語は正式には「クメール語」というらしい。
我々は「カンボジア人」と呼ぶが、本来は「カンボジア人」と云う言葉な存在しないのだそうで、カンボジアの人達のことは「クメール人」と呼ばねばならぬそうだ。

英文を読んでみると日本の企業は「三井住友建設」が関わっているようで、工期は2012年1月から2015年12月31日までである。
へぇ~3年もかけるの?
で・・・どのくらいの範囲を工事するんだろう?

074_convert_20130518095700.jpg

工事は、こういう感じの工事です・・・という説明幕・・・(看板ではなく幕である)

説明板のほうにも「洪水防止」と「排水改善」のプロジェクトである・・・と書いてある。
昨日見かけた、あの冠水・・・
この下水道の改善がなされれば、町も随分良くなるだろうし、衛生的にもよくなるだろう。
こういう“支援”を日本は各国でやっているのだろうが・・・どう目立たない・・・
恩着せがましいことは良しとはしない国民性だからなのかも・・・・

076_convert_20130519221032.jpg

工事をしている人は現地の人・・・現場監督らしき人も現地人である。
断りもなく勝手にパチパチ写真を撮って怒られるかと思ったが、彼らは何も言わない・・・(笑)
拙者の気のせいかもしれないが・・・
現場監督が急にテキパキと動き出して作業員に指示を出し始めたような・・・(大笑)
もしかして・・・日本人が見学しているから・・・というわけでもあるまいが・・・(大笑)

時刻は11時半を過ぎた・・・
皆さん、“お買物”が済んだようで・・・店から出てきてバスに乗り出したので急いで戻る。
スポンサーサイト





旅行 | 10:54:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する