FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

歴史街道 2004年3月号
歴史街道 2004年3月号
PHP研究所 平成16年3月1日発行 定価:600円

img109_convert_20130504160616.jpg

特集
あれから百年
日露開戦
なぜ、日本人は戦わねばならなかったのか

協商か、戦争か~元老・伊藤博文の苦悩~
  (保阪正康・ノンフィクション作家)
 3時間にわたる御前会議で対露開戦は決定された
 日英同盟路線とロシア協商路線
 アメリカ政府と国民の対日友好化を図る
 軍事は政治に従属していなければならない
補佐役の叡智と大将の度量~大山巖と児玉源太郎~
  (江宮隆之・作家)
 「降格人事」を進んで受けた男
 大山・児玉と乃木・伊地知
 「常識で勝てるわけがあるか!」
陸軍はいかに開戦を準備したのか
  (平塚征緒・太平洋戦争研究会)
 日本の兵力はロシアの9パーセント
 おおざっぱでのんびりした作戦計画
「ベスト」を求めた海軍が選んだ二人~東郷平八郎と秋山真之~
  (江坂 彰・評論家)
 太平洋戦争が無謀なら日露戦争もまた無謀である
 「目的に対する容赦なき徹底性」がベストの選択を生んだ
 変人の天才を活かした二人の上司
海軍はいかに開戦を準備したのか
  (平塚征緒・太平洋戦争研究会)
 山本権兵衛の思惑
 海戦で戦端を開く
「1億円を調達せよ!」~高橋是清、ロンドンで奮闘す~
  (神木哲男・奈良県立大学学長)
 イギリスの銀行家を感銘させた高橋是清の説得
 日本公債の申し込みに順番待ちの行列ができる
 外国からの借金で日露戦争は勝利できた
誤算続きだった海戦後のゆくえ
  (戸高一成・昭和館図書情報部長)
 近代戦を初めて経験した日本
 血まみれの旅順攻略戦
 海戦は少し早すぎた?
ヨーロッパの列強と日露戦争の微妙な関係
  (中西輝政・京都大学教授)
 日露開戦までの30年間、世界は・・・
 イギリス対ロシアとドイツ対フランス
 フランスの資金がシベリア鉄道建設に流れ込んだ背景
 いま、われわれが学ぶべきこと
イギリスはなぜ、日本と同盟を結んだのか
  (池井 優・慶應義塾大学名誉教授)
 貴族と成り上がり者の結婚?
 日本軍は「意外と優秀」だった
 20年にわたって存続した同盟

対談
楊家将(ようかしょう)
「三国志」にはない民族興亡の物語
  (北方謙三・作家)(加藤 徹・広島大学助教授)

特集
キリシタン大名
大友宗麟
「心の王国」づくりを夢見た戦国大名

この開明君主が語るもの
  (平松守彦・大分県文化振興財団名誉理事長)
 戦国大名としての評価は低い。しかし・・・
 「骨肉の愛」が憎悪に変わるという不幸を背負って
 異文化が最初にぶつかる地域
 400年の時を経て
大分、臼杵、津久見を訪ねて
  (北条良平・ジャーナリスト)
 大分~府内と呼ばれた大友氏の拠点
 臼杵~宗麟時代の町割が今に残る
 津久見~悲劇の戦国大名が最期に選んだ場所



今年の読書:18冊目

スポンサーサイト





読書 | 09:15:59 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する