FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

今度は銀行員か・・・
保険会社の外交員とその上司が帰ったと思ったら・・・
今度はいきなり銀行の外交員がやって来た・・・(笑)

なんで、こういう連中は前触れもなくいきなりやって来るのかねぇ?
事前にアポを取ってもらいたいんですけど・・・(笑)

今度、拙者の担当者になりましたと名刺を差し出してきた。
「以前、お中元を届けに一度だけ来たことがあるんですけど・・・」と言う・・・
あ~・・・6年前に死んだ拙者の母にお中元ですって持ってきた馬鹿か・・・(大笑)

で・・・話は、投資・・・
銀行というのはタチの悪い連中で・・・
なにせ、拙者の預金を全部調べているんだから困ったものである。
定期預金にいくらあるから、それを投資に回しませんかと言う。
というわけで・・・最近は、この銀行の預金を減らすようにしているのだが・・・(大笑)
それでも、こうやって調べてやってくる。
もう、個人情報保護もクソもない・・・
「値動きは私のほうでよく見ておきますから安心して下さい」と言う。
安心なんかできるか!(大笑)

最近の銀行員は、やたらとヘラヘラしている奴が多い・・・
どう見ても“真面目な人間”には見えない。(笑)
そんな奴を信じられますかって言いたくなるんだよねぇ~

だいたい、過去に平然と「貸し剥がし」をやった連中である。
「貸し渋り」は、貸すのを渋るんだから、それは構わないが・・・
「貸し剥がし」は悪質である。
当初の返済計画などお構い無しに強引に回収するわけですから・・・・
そういうことをやっておいて「安心」もクソもあるまい?
あれをやった時点で、本来の金融機関としての信用は無くなったと思うべし・・・である。

というわけで・・・
あんたの話には「乗りません!」・・・である。
過去の経験から言うと・・・(笑)
先方から美味しい話を持ちかけてきたときは要注意である。(大笑)
必ずと言っていいほど損をする。(実際に損をした・・・)(大笑)
で・・・担当者は転勤して雲隠れ・・・
これが常套手段である。
銀行は「金庫代わり」に使っているだけで十分である。(大笑)

ということで・・・サッサと帰ってもらう。(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 22:17:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する