FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

台湾歴史探訪の旅(19)
午後3時前に台北(桃園)空港に到着・・・
相変わらず、団体行動の取れない人がいる。(唖然)
自分勝手な行動をするのである。

今回、ツアーの移動の際には別の某参加者が“殿(しんがり)”を務めることになっていたが、この人は、全く“殿”としての自覚がない様子。
まぁ、団塊の世代の方ですから仕方がないかもしれませんが・・・(笑)
結局、拙者が“殿”をやることにした。
戦友会や遺族会の旅行では、いつもその役目を務めてきたから慣れている。

が・・・さすがに勝手気ままな行動をする人には頭にきた。(怒)
高齢者なら面倒を見るが、それほど歳を取っていない自分勝手な“若い者”の面倒など見切れない。
少し、空港内で迷子になるのも本人にはいい勉強になるだろう。
ということで・・・わざと気がつかなかったふりをして置き去りにする。(大笑)
案の定、血相を変えて追いかけてきた。(大笑)

時間があったので、コーヒーショップでコーヒーを飲んで一休み。
そこへ、何人かの参加者が合流してきたので、一緒におしゃべりをして時間を潰す。

で・・・そろそろ搭乗口へ移動となり、席を立って、まもなく・・・
某女性参加者が「さっきの人、この財布を忘れていきましたよ」と拙者に財布を届けに来た。
確かに、拙者の目の前に座っていた某参加者がテーブルの上に財布を置いてコーヒーを飲んでいたのは知っていた。
が・・・実は、拙者はこの方のお名前は知らない・・・(笑)
このツアー・・・自己紹介もないし、名札もないので、誰が誰なのか全くわからないのである。
「あなたの目の前に座っていたお年寄りですよ!」と言われても・・・ねぇ~・・・
「一緒におしゃべりしていたでしょ?」と言われても、名前は知らない。(笑)
「誰が忘れたの?」って周囲から尋ねられても、名前を知らないから・・・どうしようもない。(笑)
財布を置き忘れたのは、澎湖島でホットコーヒーをストローで飲もうとして大騒ぎした“あの方”である。(大笑)
が・・・本人が今度は見当たらない・・・
財布はあるが、今度は本人がいないのである!(大笑)
どうやらトイレに行っていたようで、まもなくやって来た。
「財布・・・忘れたでしょ?預かっていましたので、謝礼としてこの財布の中身の1割を下さい」(笑)と、散々からかう。

が・・・しかし、これは拙者のミスである。
つい気が緩んで、席を立ったときに周囲を確認するのを怠ったのである。
相手が高齢者の場合は、必ず拙者が最後に席を立ち、忘れ物がないかどうかを確認するようにしていたのに・・・
やっちまったぁ~(笑)

旅行初日などは、皆さん、緊張しているし、気も張っているから、滅多なことでは怪我や事故は起こらない。
数日経つと、高齢者は疲れが出るので・・・危ない。
というわけで、バスを降りるときには高齢者には必ず手を貸してやり、足元に注意するよう面倒を見てきた。
で・・・最終日は、疲れと、帰国する安心感で気が緩むはずだから・・・と目を光らせていたのだが・・・(笑)
まさか、自分の方が気が緩んでいたとは・・・情けない。(涙)

この方・・・“ヤマサキさん”という方だと、最終日になってようやく知る。(大笑)
かなりのオッチョコチョイと忘れっぽいところがあるそうだ。
ご本人がそう言うのだから間違いはないだろう。(大笑)
まさか、“要注意人物”が、この方だと帰国する時にわかるとは、拙者の勘もかなり鈍ったものだ・・・(大笑)
搭乗口に一旦集合して、一応、自由行動となる。
“ヤマサキさん”が奥様へのお土産を買いに行くと言う。
危ないな・・・(大笑)
搭乗口から免税店がある場所までは、かなり離れているのである。
下手したら、乗り遅れるかもしれない・・・
もしかしたら、また財布を置き忘れるかも・・・(笑)
というわけで・・・
「ヨコヤマ小隊長殿!今からヤマサキさんの当番兵として、ちょっと買い物に付き合ってきます!」と“班長殿”に冗談を言って、買い物に同行する。

免税店で買い物・・・・
店の女の子が「これからどこへ行かれるんですか?」と尋ねる。
「ん?東京だよぉ~」と“ヤマサキさん”
「東京ですか・・・」
で・・・ここにサインをお願いします・・・と何やら用紙を差し出した。
“ヤマサキさん”は、これにサラサラと何かを書いた・・・・
と・・・女の子・・・
「え?あなたのお名前は・・・東京っていうんですか?」
「名前?東京じゃないよぉ~」
「でも、東京って書いてますけど・・・」
「ありゃ!」
周囲の店員さんも集まってきて大笑い。

あ~あ~かなりのオッチョコチョイである。(大笑)
今まで、よく問題を起こさなかったものだと、ある意味感心してしまった。(大笑)

この“ヤマサキさん”・・・・
陸上自衛隊の空挺部隊出身だそうである。
空挺部隊といえば、エリート中のエリートである。
「そんなに忘れ物が多くて大丈夫だったんですか?」と尋ねたら・・・
「だから、いつも部下が、また忘れてますよぉ~って追いかけてくるんだよね」と言う。
「確か、パラシュートって自分で畳む事になってるんですよね?大丈夫だったんですか?」と尋ねたら・・・
「自分で畳むくらいあぶねぇものはないからね。忘れっぽいし、オッチョコチョイだからさ。ミスしたら大変だから、整備中隊に頼んで畳んでもらっていたんだよねぇ~本当は自分で責任持ってやらなくちゃダメなんだけどね。一番信用できないのが自分なんだからさぁ~、仕方がないよね?」と笑う。
本当かどうかは知らないけど・・・(大笑)
憎めない面白い方である。
人とは話をしてみないとわからんものである。
“ヤマサキさん”・・・偕行社の会報の編集委員をしているという。
拙者は、その偕行社の会員である。(大笑)
まさか、そんな・・・・である。
奇遇、奇遇、で更に盛り上がる。
「ねぇ、会報に原稿書いてくれないかなぁ~、あんたの原稿なら即、採用するからさぁ~」とおっしゃる。
拙者の文章を一度も読んだことがないのに、即、採用とは・・・いくらなんでも・・・
やっぱり、かなり筋金入りの「オッチョコチョイ」な方である。(大笑)
冗談を言いながら、無事に搭乗口に“帰還”する。

と・・・・
うちのツアー参加者の方が何やら一人で騒いでいる。
70代の“おじいさん”・・・・
「あ~あ~!もうだめだぁ!あ~あ~!紙くずだ!」
何事かと聞いたら、台湾のお金・・・
このまま日本に持ち帰ったら紙くずになってしまうと騒いでいるのである。
「成田で両替できるんじゃないか?」と言われても、頑として聞かない・・・
あ~あ~こりゃ、ダメだ・・・・
というわけで、拙者が買い取ることにした。(大笑)
ご本人は、昨晩、日本円ではいくらになるか計算したと言う。
1元を3円として、3千数百円・・・だと言う。
添乗員の“アサダさん”に確認したら1元は3円とちょっと・・・だと言う。
ならば、端数は切り上げて・・・(笑)
4千円で買い取ってあげることにした。(笑)
この方・・・一転して、大喜び・・・
「やったぁ!助かったぁ!いやぁ~紙くずにならなくてよかったぁ~!」を連発する。
“コウノさん”が「スズキさんは優しいねぇ~」と笑いながらも呆れ顔・・・(大笑)
「いやぁ~また、台湾に来ることもあるでしょうし・・・あの騒ぎ方じゃ、日本に帰ったら本当にゴミ箱に捨てちゃうような騒ぎだったので・・・」と答えたものの・・・
ん?拙者にまた台湾に来る機会が果たして訪れるだろうか?(汗)
まぁ、いいか・・・(大笑)
旅行中、一度も言葉を交わしたことがなかったが、これがきっかけで、この方と話をしたら・・・
今回が生まれて初めての海外旅行なのだそうだ。(大笑)
どうりで大騒ぎしたわけだ・・・

最後の最後になって、結構楽しいおしゃべりが出来て、さらに良い旅となった。

が・・・
相変わらず“オバタリアン”には不愉快な思いをさせられる。
帰りの飛行機・・・
座席に座ってまもなく、「あなた・・・窓側じゃ嫌だって言う人じゃないですよね?」と声をかけられた。
どういう言い方なのやら・・・
「別に・・・」
「じゃぁ、席を換わってくれますよね?友達と一緒に座りたいんですけど!」
どういう言い方じゃ!(怒)
言い方が気にいらねぇんだよなぁ~
友達と座りたいなら、拙者の隣の“友達”に動いてもらえばいいじゃねぇか・・・と思ったが・・・
こういう強引な“オバタリアン”には逆らわないほうがいい・・・(大笑)
で・・・席を換わって移動したら、隣りは横柄な“オバタリアン”だった・・・(大涙)
両方の肘掛に腕を乗せ、肘を突っ張らせている。
あのね・・・遠慮というものを知らんのかね?
なんで拙者が座席の中で縮こまっていなくちゃならないんだ?
とうとう、成田まで、それでなくともエコノミーの座席は狭いのに・・・
さらに窮屈な思いをして・・・帰国!(怒)

“保守派”の女性・・・ねぇ~
横柄で、常識がなくて、遠慮会釈がなくて、強引で・・・(大笑)
う~ん・・・これは、“保守派”だからじゃなくて団塊の世代だからか?(大笑)
いずれにせよ、“保守派”のイメージダウンだな・・・
(全ての方がそうだとは言わないですよ。たまたま、そういう人が何人もいただけのことです・・・)

午後9時・・・・成田空港で自然解散・・・・
とりあえず、近くの方々にはお世話になった挨拶をして、喫煙所に向かい・・・一服・・・(笑)

今日は、成田空港近くのホテルに宿泊する。
スポンサーサイト





旅行 | 19:39:16 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する