FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

台湾歴史探訪の旅(4)
次に向かったのは・・・『南台南駅跡』・・・・
この駅は、戦時中は台南飛行場への物資運搬用の駅だったらしい。
が・・・今は何もない・・・(笑)

040_convert_20130317131421.jpg
(向こうに見える木が茂っているあたりが南台南駅跡)


より大きな地図で 南台南駅跡 を表示


より大きな地図で 南台南駅跡 を表示

遠くから空き地の写真をパチリ・・・
あとは見るものがない・・・(笑)
さて・・・どこかタバコが吸える場所はないものか・・・(大笑)
すぐ近くのホテルの外に灰皿があったので、そこへ行き、一人で一服・・・
みんなが戻ってくるのを待つ・・・
隙あらばタバコ!・・・・である。
吸える時に吸わねば!(大笑)

044_convert_20130317211609.jpg 046_convert_20130317211654.jpg

時刻は午後6時・・・かなり暗くなり始めた・・・
次に向かったのは『偕行社跡』・・・・
「偕行社」は、陸軍将校の親睦・互助団体で、学術研究などもやっていた組織である。
「偕行社」は、終戦時に解散したが、戦後、「偕行会」として復活し、その後は「財団法人・偕行社」、現在では「公益法人・偕行社」と名称を変えて存続している。
現在では旧陸軍将校も減り、遺族や家族会員だけでは伝統の継承が難しくなったためではないかと思うが、陸上自衛隊の幹部自衛官OBが多数入会して、将来の組織の維持を図っているようである。
現在の会員数は、約1万人ぐらいいるらしく・・・ちなみに、拙者もその1万人の中の一人である。(笑)

日本全国に、「偕行社」があったが、ここ台湾にも置かれていたようで、今から訪問するのは『台南偕行社』である。
が・・・完全に日が落ちてしまった・・・
写真を撮るには最悪である。(涙)

048_convert_20130317213743.jpg

行って見たら・・・『台南偕行社』の建物は、他の建物の間に挟まれて、少し奥にあった。
意外にも、予想に反して小さな建物・・・(笑)
で・・・どう見ても“廃屋”状態となっていた。(笑)
この建物は、一応、文化財として登録されているそうなのだが・・・
今は何にも使われずに、“放置”されているようである。

057_convert_20130317214645.jpg

歩道にマンホールかと思ったら、「偕行社」が文化財であることを示すマークがはめ込まれていた。(笑)


より大きな地図で 台南偕行社 を表示

今日の歴史探訪は、ここまで・・・
日が暮れてしまったが、何とか今日の予定は全てこなせて良かった。
在来線の台南駅前のホテルにチェックインをして、ホテル内のレストランで夕食会。
その後は自由・・・
とは言うものの、夜の街を探検に行く気力はない。(大笑)
というわけで・・・暇なのでマッサージを呼んでみることにした。(笑)
幸いにもフロントに片言の日本語が話せる女の子がいたので頼んでみたところ、「目の不自由な人ですがいいですか?」と言う。
「全然問題ないよ~」と答えて、部屋でマッサージさんが来るのを待つ。

まもなく白い杖をついた若い女の子のマッサージさんがやって来た!
が・・・ドアを開けるなり、いきなり中国語で何かを言われたが拙者にはさっぱりわからん・・(大汗)
とにかく、手を取って部屋に入れ、ベッドの角を触らせ、「ここがベッドです!」と教える。
で・・・え~と・・・どうすりゃいいんだ?(大笑)
ここで気がついた・・・
拙者は中国語(北京語も福建語も・・)台湾語も話せない。
というわけで、口頭での意思の疎通は無理・・・
じゃぁ、英語はどうかと言うと、これは彼女のほうがわからないらしい・・・
こうなると、普通は筆談ということになるのだが、相手は目が見えないから筆談は無理・・・
じゃぁ、ジェスチャーでとなるのだが・・・
あ・・・相手が目が見えないから拙者のジェスチャーは・・・見えない・・・よね・・・(大汗)
しまった!
ここにきて、ようやく事の重大さに気がついた!
意思の疎通が・・・できない!(大涙)
道理でフロントの女の子が「大丈夫ですか?」と確認したわけだ・・・
あ~あ~やっちゃった・・・(大笑)

とりあえず、うつ伏せかな?(笑)
拙者の肩を触り、中国語で何かをいいながら、「うん、うん」と納得したような声だったので正解のようである。
拙者を揉みながら彼女は中国語で話をしてくるのだが・・・
俺は中国語はわからないんだってば・・・・(涙)
と・・・英語で答える。
彼女は英語がよくわからないようだから、何も英語じゃなくて日本語で言っても同じなんだよなぁ~(大笑)
どうして無理して英語でしゃべっちゃうんだろう・・・拙者は・・・(大笑)

しばらくして、肩を叩かれ、中国語で何か言われた・・・
多分、今度は仰向けかな?
と・・・拙者の体を触って彼女が叫び声に近い中国語でまくしたてた!
「ギャー!」みたいな・・・(大笑)
拙者もこれには驚いた!(大笑)
間違えたか!・・・もしかして横向き?・・・(大笑)

オ~オ~・・・そのようである。
再び肩を叩かれたので、今度は反対向きになれということだろう。
オ~オ~段々要領が飲み込めてきたぞ!(喜)
で・・・まもなくして再び肩を叩かれた・・・
え?・・・今度はどうしたらいいんだ?(大汗)
と・・・彼女が拙者の肩のところに名刺を差し出したのである!
で・・・相変わらず、中国語で話しかけてくる。
う~ん・・・また呼んでくださいね・・・ということなのだろう・・・(笑)
が・・・
拙者は中国語が話せないから電話なんかできないんですけど・・・
だいたい、名刺をもらっても、貴方の名前の読み方を知らないんですけど・・・(笑)
これじゃ、指名なんかできるわけないし・・・
だいたい、台南に泊まるのは今晩一泊だけなんですけど・・・
と・・・伝えたいが・・・無理・・・(大笑)

最後には、何となく言葉の意味がわからなくとも、声の調子でお互いに意思の疎通が図れたような気がしないでもない。(大笑)
「おお!」
「オッ?」
「お~お~!」
「おおぉっ!」
「ほっ?」
「ほぉ~」
「へ?」
「おう、おう・・・」
もう、こうなったら“言葉”ではない・・・
人間同士じゃなくて、何か得体の知れない動物同士が唸り声を発している感じである。(大笑)
拙者は類人猿か?(大笑)
それでも何とかなるもんだね・・・
この調子なら、宇宙人ともコミュニケーションが取れるかも・・・・(大笑)

意外にも貴重な、楽しい経験をさせてもらった。(大笑)
スポンサーサイト





旅行 | 22:27:06 | Comments(2)
コメント
ワハハハハ、、、ウギャハハハ、、ヒーヒーゝゝ、、お腹痛いと言うより、
は、は、腹いてぇーーーーと言った方があってます(爆爆笑で涙
笑うと卵一個分の栄養と言います。今回日記で卵取り過ぎた私はもう当分卵いただけませんよ。いやぁ~ワハハハ、、、 
2013-03-18 月 17:47:20 | URL | お染 [編集]
Re: タイトルなし
え?そんなにおかしい?(笑)
言葉が通じないときは、「類人猿」になるしかないでしょぉ~?(笑)
2013-03-19 火 09:57:51 | URL | 野牛重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する