FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

洩れそう?(笑)
今日は、「在宅リハビリ」をする日である。
が・・・
親父の顔が浮かない・・・
どうも下痢が原因らしい・・・

「もし、ウン!と踏ん張って、出ちゃったらどうしよう・・・」と親父・・・
「はぁ?」(大笑)
「だから、リハビリでお腹を押されたときに出ちゃったらどうしようかって・・・今日はやめとくかぁ~リハビリ・・・」
「いや、いや、キッチリと予定通りやりましょう!」(笑)
「・・・・」
「あぶねぇなぁ~と思ったら、途中でやめてトイレに行けばいいじゃない?」
「それが間に合うかどうかなんだよなぁ~・・・チョロチョロって洩れるかもしれないしなぁ~」

なんと、悲観的な・・・・(大笑)
まぁ、気持ちがわからないでもないが・・・リハビリの先生は若い女の子だし・・・(笑)

リハビリの“先生”がやってきた・・・
玄関でリハビリの“先生”から拙者が旅行中のときの様子について簡単に報告を受ける。
「息子さんが留守で寂しくて寝られないと言ってましたよ」(笑)と言う。
「あらら・・・それで睡眠不足とかって言ってたのか・・・」(笑)

親父の部屋に案内して「リハビリの先生が来たよぉ~!」と言ったら・・・
親父の顔が・・・こわばっている・・・(大笑)
便意をもよおしてはイカン・・・という悲壮感が漂っている・・・(大笑)

血圧、体温等の検査中に、拙者は簡単に最近の親父の具合について報告する。
親父は、前回以降の1週間に行なった自主リハビリの報告をする。
親父は几帳面なので、表を作って全て記録を付けているのである。
「いやぁ~すごいですねぇ~キチンと記録を取って・・・前向きなんですねぇ~」と“先生”
ん?
前向きかな?・・・さっきまで「後ろ向き」の発言をしていたんだけど・・・(大笑)

「それにしても・・・これは、ちょっとやりすぎかな?」と“先生”
自主リハビリの要求事項をはるかに越える回数をやっているのである!(笑)
「いや、このくらいやらないとね。早くよくならないと・・・この程度のことが出来ないようでは生きている意味が無い。死んだほうがマシだな」と親父・・・
また始まったぞ・・・「死んだほうがマシ」発言が・・・
「うん、そうだね。死んだほうがいいかもしれないな。まぁ、安心してよ。その時は看護師さんに頼んで安楽死させるから・・・」(大笑)
親父は・・・シ~ン・・・・
「そんなぁ~いやぁ~そりゃマズイでしょ」とリハビリの先生は大笑い・・・・

当初は、拙者のこのキツイ冗談や、拙者の介護方針がわかってもらえなかったようだが・・・
最近は、ようやく、みなさん、わかってくれるようになって、拙者の言葉に笑ってくれるようになった。(大笑)

で・・・今月からリハビリ中は、拙者はその場を離れることにした。
息子に監視されていたのでは、親父もやりづらいだろう。(笑)
ここは、“先生”と、おしゃべりしながら二人で楽しくリハビリをしてもらいましょう!(笑)

1時間後、リハビリを終えたところを見計らって、顔を出し、“先生”から報告を受ける。
無事にリハビリは終了したらしく、更に追加の自主リハビリのメニューをもらい親父は喜んでいる。(笑)
どうやら下痢のことは忘れてしまっているようだ・・・(大笑)
めでたし、めでたし・・・である。
スポンサーサイト





日記 | 16:14:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する