FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

中国軍艦レーダー照射事件
中国海軍の艦船が、今年の1月末に海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射していたという事件・・・

この事件の公表が大幅に遅れたが、多分、表沙汰にしていいかどうか散々迷ったんだろうなぁ~
・・・ということは、十分想像出来る。
「事を荒立てないように」「波風は立てないように」という思考は官僚なら当然なのだろうが・・・
政権が変わったら、「そういうわけにはいくまい」ということになったんだろうなぁ~
・・・ということも、十分想像出来る。

しかし、今回の公表を受けて、頭に血がのぼるような人間が出てこないことを願う・・・・
これは昔からの中国の「常套手段」である。
「挑発行為」は中国の「お家芸」・・・・
これに引っかかって日中戦争の泥沼にはまったという歴史をここで思い起こすべきである。

中国と朝鮮は、こういうことを平気でやる国民性があると思う。
これに引っかかってはならない。

中国政府は、当初は「そういう事実はない」と言っていたが・・・
そのうち「日本の捏造だ」と言い出した。
これもまた彼らの得意の“挑発”である。

これに対する対処は・・・・
「現場の軍人の暴走だということはわかっているから、速やかに処罰しなさい」・・・である。
「処罰が出来なければ、党主席の面子丸つぶれだと思いますが・・・あれ?出来ないんですか?」(笑)
「追跡レーダーと射撃管制レーダーの使い分けも出来ないようでは、中国海軍は、かなりレベルが低いですなぁ~アハハ!」
と・・・散々、嫌味を言ってからかうべきである。(笑)

彼らのような人種に本気で正面から臨んでも仕方がないのである。
散々馬鹿にしてからかうべきである。(大笑)

とにかく・・・
しかめっ面をして怒ってはいけない・・・
こういう時にこそ、笑い飛ばしてニコニコすべきである。(大笑)

で・・・中国に進出している日本企業には政府から撤退を求める・・・
従わないなら・・・中国に進出している企業の法人税を2倍、3倍に引き上げよう!(笑)
日本の雇用に貢献していない「売国企業」なんだから・・・(笑)
法改正をして「売国税」でも作ったらどうだ?(大笑)
その代わりに、国内で頑張っている中小零細企業の法人税は大幅に引き下げてあげよう!(笑)

多額の「売国税」を支払っても中国に残りたいなら、どうぞ・・・である。

ここで自衛隊の兵力を増強してはいけない・・・
それより、海上保安庁の巡視船を大量に作って配備すべきである。
それも一気に・・・・今後20年ぐらいはバックオーダーをかかえるくらいの数を注文しよう!(笑)
そうすると・・・日本の造船業界も活気が出るだろう。
チビチビやったのではいけない・・・
海上保安庁も、耐用年数の切れた巡視船を騙し騙し使う必要もない。
全て最新鋭である。
これを配備し、もし中国海軍に攻撃されたら「軍艦でもない船を撃った!」と言って猛抗議をしよう!(笑)

「特攻艇」を作るのもいいかも・・・(大笑)
日本の企業から、中国の造船会社に発注して・・・・
漁船の形をした中国製「特攻艇」が中国海軍の軍艦に体当たり・・・
「あ、ゴメン!急に舵が利かなくなっちゃって・・・ぶつかっちゃった・・・」
文句を言ってきたら・・・
「これ、中国製なんだよねぇ~」・・・である。(笑)

そういうことを想像して日本人は溜飲を下げましょう!(大笑)

「照射された」「照射していない」の水掛け論をやっている暇はない・・・
その間に、着々と手を打つべきである。
スポンサーサイト





エッセイ | 11:36:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する