FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

DV相談、過去最多
昨年1年間に茨城県警に寄せられたDV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者などからの暴力)に関する相談件数は1149件だったそうで、過去最多だったそうである。
なんと・・・情けないことか・・・

DV防止法の改正により、規制対象が内縁関係や離婚した後まで拡大したことが、件数増加につながっている可能性もあるが・・・・
警察に相談を寄せない被害件数はもっと多いのではないかと思われる。

また、ストーカーに関する相談は、前年より108件も増えて、319件だったという。
これも、実態は、もっと多いに違いない・・・・

もし県警が「事前に相談をしていなかった場合、実際に被害に遭って仮に殺害されても、警察は一切捜査も何もしない」と宣言したら、かなり実態に近い相談件数が寄せられるに違いない・・・(大笑)

だいたい、DVだのストーカだのは、男が加害者で女が被害者だと思っている人が多いと思うが、その逆もある。
日常的に旦那を殴る蹴るをしている女性を私は知っている。
この女性本人がご主人を殴る蹴るしたことを自慢して豪語しているのだから間違いない。(笑)
彼女が言うには「亭主をしつけている」のだそうだ。(汗)
こういう場合は、男が警察に相談にいくなんて、みっともないから、行く事はないだろうから、実態の把握が出来ないだろう。
加害者の男女別データーも公表して、男でも被害に遭っていることを明らかにすべきではなかろうか?
もしかしたら・・・今の世は、男の被害者のほうが多いかも・・・(大笑)

それにしても、情けない話である。
暴力を奮ったり、付け回してみたり・・・
ストーカーにいたっては、未練がましいといったら、ありゃしない・・・
恥かしくないのだろうか?
最近の日本人は、中国人化・朝鮮人化して「恥知らず」になっているからなぁ~(笑)
こういう人間は、被害拡大を防止するためにも顔写真を公開したほうがいいんじゃないか?(笑)

茨城県警では、今まで、事案の内容に応じて各警察署の刑事課と生活安全課の2部署に分けて取り扱っていたそうだが、安心して相談できる体制にするため、県警本部警務課と各警察署の警務課にそれぞれ総合的な相談窓口を設置する方向で検討するのだそうだ。
つまり、相談の受理から収束まで警務課による一元管理に切り替えるそうなのだが・・・
「警務課」ねぇ~・・・・
どうして警務課なんだろう?
文字から言うと、まさしく生活の安全が脅かされるんだから、「生活安全課」のような気がするんだけど・・・・
スポンサーサイト





エッセイ | 16:52:30 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する