FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『昭和史発掘 4』
昭和史発掘〈4〉 (1978年) (文春文庫)昭和史発掘〈4〉 (1978年) (文春文庫)
(1978/08/25)
松本 清張

商品詳細を見る


天理研究会事件

「桜会」の野望

5.15事件



●天理研究会事件・・・・
天理教のことかと思ったら、そうではない。
天理教の教祖は、中山みき(明治20年没)という女性・・・
天理教の教理では、人間は115歳まで生きると言っているそうだが、教祖は90歳で亡くなった。
こういうところが宗教のいい加減なところではないかという気がするのだが・・・(笑)
その教祖の後継者として啓示を受けたという天理教の教師である大西愛治郎という人が「天理教」から独立して(追い出されて?)「天理研究会」を作ったそうだ。
この「天理研究会」は昭和初期から不敬罪違反、治安維持法違反で弾圧を受ける。
これが「事件」ということなのか?・・・よくわからない・・・
松本清張が、なぜ、この宗教団体の“事件”を取上げたのか・・・
さっぱりわからなかった。

●「桜会」の野望
「桜会」は、日本陸軍・参謀本部の橋本欣五郎が中心となって、昭和5年10月に結成された国家主義的な秘密結社である。
で・・・翌年の3月と10月に「三月事件」「十月事件」というクーデターを企てて失敗している。
この事件の首謀者達の処罰があまりにも軽かったため、のちに5・15事件、2・26事件に影響を与えている。
橋本欣五郎は日米開戦前には陸軍を退役して、“右翼”として活動していたようであるが、人物的・性格的にはかなり問題があったようである。
昭和32年に没している・・・
日本の軍国化、右傾化に大きな影響を与えた、こういう人物が戦犯として処刑されずに戦後も生き長らえていたとは・・・

●5・15事件
昭和7年5月15日に起こったクーデター事件である。



今年の読書:5冊目

スポンサーサイト





読書 | 21:30:56 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する