FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

予想外・・・・
昨日は、午前中は訪問看護、午後3時半からは訪問リハビリだった・・・
で、今日は午後からヘルパーさんが来て入浴である。

入浴のヘルパーさんが来るのは午後3時ごろだろうと、どうして思ってしまったのやら・・・
1時間前になったら風呂を沸かして・・・と思っていた矢先・・・・
ピンポ~ン!
ん?誰?
ギャ!
ヘルパーさんがやって来た!
あれれれ・・・・2時でしたっけ?
完璧に頭がボケている。(笑)

ケアマネージャー、訪問看護の看護師、医者の往診、薬剤師の訪問、入浴のヘルパーと、次々と予定が入るのだが、誰がいつ来るのかがゴチャゴチャになってしまった・・・・(涙)

ありゃりゃぁ~・・・お風呂を沸かしていない・・・(大汗)
急いで、準備し・・・その間に、血圧測定やら何やらをやって時間を潰してもらう。

親父が風呂に入っている間に、大急ぎでベッドのシーツを交換し、部屋を掃除する。(笑)
なにせ、親父がベッドから30分くらい離れるのは、この風呂に入る時だけなのである。(大笑)
この機会を逃すわけにはいかない・・・(笑)

親父のことをヘルパーさんに任せて、必死になって「お掃除」・・・・(大笑)

親父の入浴に関しては、今回の時間を間違えたという「予想外」の他に、重大な「予想外」がある。
親父は、以前は風呂が好きではなかったのである。
寒がり屋なので・・・冬なんかは、3日に1回入ればいいほうである。
というわけで・・・・週に1回、ヘルパーさんにお願いし・・・・
週に1回は拙者が手伝えばいいだろうと考えて、ヘルパーさんを頼んだのだが・・・
なんと!
親父は、どこでどう“狂っちゃった”のか・・・毎日風呂に入りたがるのである!(大笑)
「うそだろぉ~・・・前は3日に1回だったんじゃねぇの?」
「ん?そうか?そんなことはないだろう?毎日入ってたぞ・・・・」
「いや・・・毎日は入ってなかったよ」
「そうかねぇ~?風呂に入ると気持ちいいんだよなぁ~・・・・今日も入るからな。よろしくな!」
「はぁ~・・・・」

予想外の出来事である・・・・
これは痴呆症の症状の一つなのか?(大笑)
それとも“まともな”人間に戻っちゃったのか?(大笑)
“あて”が外れた・・・・
おかげで、このところ1週間のうち6日間、拙者が親父を風呂に入れ、1日だけヘルパーさんにお願いするという形になっちまったぁ~(涙)

予想以上の「負担増」である・・・
トホホ・・・(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 07:33:23 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する