FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

カンカンになって帰宅
昨晩の「自殺騒ぎ」(大笑)の後、また施設から連絡があるかもしれないので、今日は自宅待機ということにする。
これでは、ショートステイさせた意味が無いのだが・・・(大涙)

夕方、親父が送迎車で送られてきた・・・
で・・・管理者から、昨日と今日の報告を受ける。

で・・・親父のほうは・・・カンカン!(大笑)
「腹が痛いというのに、病院に連れて行ってくれねぇし、何もしてくれねぇし、口先ばかりで、あの野郎たち!」と言う。
が・・・施設では医療行為は禁止されている。
よほどのことなら救急車で病院へ搬送することになっているのだが、初めての「お泊り」で救急車を呼ぶというのもねぇ~(笑)
一応、説明したが、親父の怒りは収まらない。(笑)

食事は、ショートステイしている人達が食堂に集まって摂るらしいのだが・・・
他の利用者は、どうも痴呆のヒドイ人のようで・・・
ポカ~ンと口を開けたまま、何の反応もしないような人達ばかりだったそうで・・・(大笑)
「あんな連中と一緒に飯など食えるか!」と怒り心頭・・・
そのため、食事を摂るのをわざと拒否したらしい。
いわゆる・・・ボイコット?(笑)

親父の気持ちもわからないでもないが・・・(汗)

更に文句は職員にまで及び・・・
「あの野郎!事務的な態度で気にいらねぇ!」・・・である。(大笑)
ハイ、ハイ、あなたの性格なら、そう言うと思っていました・・・・(大笑)
だいたい、事務的にこなさないと大勢の面倒はみられないのである。
だから、どうしても“物”として扱うことになる。
それが気に入らないようだが・・・・
どうせ個室なんだから部屋に閉じこもってればいいのにねぇ~

トイレに行く時は職員が後をつけてくると言う。
それがまた気に入らないらしい。
事故防止のためだと思うんですけど・・・(笑)

親父は・・・自分から、どうやって1泊2日をうまく過ごそうかとは考えないのである。
こういう性格は本当に困る。

文句タラタラを散々聞かされる・・・
う~ん・・・益々ストレスが溜まるなぁ~・・・これ・・・
スポンサーサイト





日記 | 22:21:00 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する