FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

生活保護過去最多!
8月時点での全国で生活保護を受けている人が213万1011人に上り、4ヶ月連続で過去最多を更新したと厚生労働省が発表したという。
213万人!
いやぁ~すごい人数である!
その中で、65歳以上の高齢者世帯が全体の4割を超える67万3680世帯・・・・
傷病者世帯が29万8643世帯だという。

傷病者世帯は、やむを得ないかなぁ~という気がするが・・・
「65歳以上の」高齢者世帯・・・・
65歳以上は「高齢者」なのか?(笑)
ということは・・・私はあと13年で高齢者の仲間入りなのか?(大笑)
66歳は高齢者?・・・・なんとも納得がいかないなぁ~(大笑)

「65歳以上の高齢者」でも、自営業主や経営者は、80歳ぐらいまで現役バリバリで働いている人も多いと思う。
こういう人達は、まさか生活保護なんか受けてないだろうから・・・
対策は、高齢者の「起業」だな・・・(笑)
定年退職したサラリーマンの「65歳以上の高齢者」がネックなのではあるまいか?
再就職ではなく、なんとか、その人達に新たな「起業」をさせて「事業主・経営者」にさせる方策はないものか・・・
そうすれば、生活保護を受ける「高齢者」は減ると思うのだが・・・

最大の問題は・・・
働ける世代を含む「その他の世帯」が28万5003世帯もあるという点である。
「働ける」のに「働かない」のか?
借金で首が回らなくなり自己破産したのか?
下手に働くより生活保護を受けるほうが収入が多いというおかしなことにもなっているようである。
昔は「生活保護を受けるのは恥」という概念があったが・・・
今の日本には「恥を知る」という言葉は死語になったようである。

政府は「生活保護の見直しをはじめ最大限の効率化を図る」と言っているが、厚生労働省は保護費の削減には慎重な姿勢を見せているという・・・
なんで慎重になるんだろう?・・・・わからん・・・・
多額の「予算」を獲得したいだけなのか?

財務省は保護費を削減したい考えだそうで・・・・
行政刷新会議も事業仕分けで、生活保護受給者には安価なジェネリック医薬品(後発薬)の使用を原則化すべきだと意見を取りまとめたという。
当然だろうねぇ~
質を落とさず経費を削減するとすれば、そういう手段は有効ではないか?
厚生労働省は何で「慎重な姿勢」なんだろう?
もしかしたら・・・ジェネリック医薬品を本気で使われたら何かと困る・・・ということなのだろうか?(大笑)
ん?大手製薬会社との利権がらみ?(大笑)
こういう場合は・・・生活保護費の上昇率に比例して厚生労働省の官僚の給料を下げるということにすれば、少しは真剣になるのかな?(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 11:15:08 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する