FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

運がいい?
実は、明日から拙者はガダルカナル島へ慰霊に行く予定だった・・・(大笑)
が・・・
事前の打ち合わせ段階でゴタゴタがあり、結局、拙者はガダルカナル島行きをキャンセルしたのである。
ある意味、グッドタイミング・・・・
運が良かったと言っていいかもしれない・・・(笑)

当初の予定では、拙者が高齢者の参加者を「引率」して行く予定だったからである。
親父の入院のおかげで、まさかのドタキャンでは参加者も動揺しただろうが・・・
それ以前に、拙者は参加しない、引率しないということを明らかにしたので、参加者は、それなりの覚悟を持って、自己責任でガダルカナル島へ行くということになったのである。
出発直前にみなさんにご迷惑をかけずに済んで良かった・・・(笑)

気になるのは乗り換えである・・・
現地に着いてしまえば、現地ガイドが何とかしてくれるから大丈夫だろうが・・・
成田からポートモレスビーに行き、ポートモレスビー空港で乗換をしてガダルカナル島のホニアラ空港へ向かわなければならない。
この乗り換えは、添乗員が同行しないツアーなので、自分達で何とかしなくてはならないのである。
誰も助けてはくれない・・・
日本語は勿論通じないから、誰かに尋ねるにしても英語を使わねばならない。
というわけで、拙者が引率する予定だったのだが・・・
さて、ご高齢者だけで乗換えが出来るだろうか?
一番の心配はこれなのだが・・・
いまさら心配してもしかたがないよな・・・これだけは・・・

それにしても、早めに不参加を決めておいて良かった・・・
運がいいよなぁ~
これは、もしかして、こういう運命だったということかもしれないなぁ~
「誰か」が、筋書きを書いているのかもしれない・・・という気がしないでもない・・・(笑)
スポンサーサイト





日記 | 17:33:30 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する