FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

高齢者の犯罪・・・
2011年の1年間に、一般刑法犯で摘発された70歳以上の高齢者は前年から1271人増えて3万2262人となり、過去最多の人数だと2012年度版の犯罪白書で公表されたという。
この人数には、自動車運転過失致死傷などは含まれていないという。
まぁ、車を運転して間違って轢いてしまったなどという過失は、「犯罪」とは呼ばないということだろう。
当然のことと思う。

が・・・・
問題は、この「一般刑法犯」の人数のほうである。
70歳以上を区別して統計を取り始めたのが1979年だそうだが・・・
昨年の犯罪者数は、この1979年の10.6倍になっているのだそうだ。(驚!)

罪名別データは65歳以上で統計が出ているが・・・・
暴行罪が1992年の49.5倍!
傷害罪が8.7倍!
65歳以上というと・・・団塊の世代が含まれているということになろうが・・・・
高齢者のくせに「暴行」だの「傷害」だのと、かなり「元気の良い」犯罪が増えているのはどういうわけなんだろう?(大笑)
「高齢者は弱者」というのは・・・・嘘だな・・・(大笑)

「高齢者」という区分けではなく、これは「世代」の問題かもしれない・・・・
これら“高齢犯罪者”の生まれた年で統計を取ってみるべきではなかろうか?
何年生まれの人が多いか・・・・
その年の出生数に対する犯罪者のパーセンテージはどうなのか・・・・
で・・・その世代が育った世相と教育内容とレベル、家庭環境等々を検証して・・・
もし、ドップリと日教組の教育に浸った世代だとしたら・・・これは改善をせねばなるまい!
これこそが「教育改革」であろう。
これが共稼ぎの親に育てられた世代というならば、親の共稼ぎについて再考すべきかもしれない・・・

ただ「高齢者」と言うだけでは、何の意味もないのではないか?
将来の犯罪者増加を防ぐ方策も出てこないのではないか?

高齢者は、就職が難しく、不安定な生活を送りがちなので再犯しがちだから、再犯防止対策が急務だ・・・ということを言っているようだが・・・
どうもピンとはずれのような気がする。
就職出来て、安定した生活を送れば暴行事件や傷害事件は起こさないというのだろうか?
いや、いや、そうではあるまい・・・
この世代の「人間性」の問題ではなかろうか?
つまり・・・
65歳以上の方々には大変失礼な言い方になりますが・・・この世代には「出来損ない」が多いということではなかろうかという気がするんですけど・・・(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 16:26:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する