FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

半年ぶりのルソン島(10)
さて、そろそろお昼である。
元来た道を戻り、タユグという町で食事をすることにする。
この町は、現在では交通の要衝となっている。
多分、昔もそうだったのかもしれない。
かなりの賑わいである。

9年前にここを通過したときは、大きな市場があったような記憶があるのだが・・・
今は近代的なショッピングセンターのような建物に変わっていた。(笑)
ここのファーストフード店で4人で昼食を食べる。

160_convert_20121104172355.jpg

チキンの照り焼きのセット、コーラを付けて・・・・約100ペソ(約200円)だったかな?
これに2品ほど別に頼んで・・・4人でも600ペソ(1200円)ぐらいだったような気がする・・・
なにせ、経済観念がない男ですから・・・金額をあまり気にしないで支払っちゃうのである。(大笑)

162_convert_20121104174103.jpg 163_convert_20121104174259.jpg
(タユグのお店の前の道)

166_convert_20121104174522.jpg
(向こうに見えるのがタユグの市庁舎)

とりあえず・・・
今日の予定は全部済んだ!(喜)
ここからは一気にクラークに向けて南下する。

途中で、“ドミンさん”と別れる。
彼は、今回の拙者の同行を兼ねながら親戚宅を訪問して、またバギオへ戻るという。
「では!また!」と別れる・・・・
82歳・・・どうか長生きして欲しい・・・
また会いたいね・・・・

タユグを出発して約3時間後・・・
クラーク地区に到着!
まだ時刻は午後3時半である。

来週、ここの「リリー・ヒル」という丘で、神風特別攻撃隊の慰霊祭が行われるという。
その時に拙者の知人の“カメイさん”も来るのだそうで、ガイドとして空港から同行を求められているのが“ステラさん”
しかし、“ステラさん”はこの「リリー・ヒル」の場所を知らないという。
拙者ももちろん行ったことはない・・・
というわけで、拙者のタブレットの地図を見ながら、「リリー・ヒル」を探して行って見ることにする。
来週のための下見である。(笑)

170_convert_20121104181133.jpg 177_convert_20121104181255.jpg

意外にも、「リリー・ヒル」は、今晩拙者が宿泊するホテルのすぐ近くだった。(大笑)
英語名では『Goddess of peace shrine』と言うらしい。
観音像の日本語の碑文では『平和観音宮』と刻まれている。
日本語碑文によれば・・・
ここはパンパンガ州マバラカット町クラーク地区というそうで・・・
平成10年10月25日、神風特攻隊出撃から54年目にあたり、「世界平和都市」宣言をして日本の僧侶と地元の町長がこの観音像を建立したらしい。
このクラーク地区の日本陸海軍将兵約3万名が「建武集団」を編成し、米軍と戦ったのであるが、どうも、このリリー・ヒルに最後の要塞を築いたらしい。
そして、その攻防戦で敗退し、山岳地帯に籠もり戦い続け、殆どの部隊は玉砕したのである。

この「建武集団」には、我が戦車第2師団から機動歩兵第2連隊の1個大隊が配属されている。
「柳本大隊」と称するが、この地区では唯一まともな戦力を持っていた歩兵部隊と評されていたというが、大隊は壊滅・・・柳本大隊長は生還したが、平成3年に交通事故で他界された。
拙者が戦友会に入会する前のことであるが、今でも柳本大隊長の奥様とはお手紙のやり取りをさせていただいている。
いつも拙者のことを気遣ってくださる奥様なのである。
あ~・・・柳本少佐の名も碑文に刻まれている・・・・
知らなかったこととはいえ、今までここに参拝に来なかったとは迂闊であった。
偶然にも大隊長のお名前を拝見し、感無量・・・・
会いたかったなぁ~大隊長さんに・・・・

185_convert_20121104202929.jpg

今回宿泊するホテルは、クラーク地区にあるホテルで初めて使うホテルである。
なんとも洒落た外見をしている。
スペイン風っていうのかな?(笑)
チェックインして、早速・・・・コーヒー!(大笑)
飲むぞ!コーヒー!
ドライバーと“ステラさん”と3人でコーヒーを飲んで一息つく。

今日のドライバーの宿泊は・・・
ここは昔、米軍の基地だった場所で、その面影が今も残る、ちょっと隔離されているような地帯である。(笑)
ホテル代も当然高い・・・
というわけで、彼にはホテル代と夕食代を渡して、この区画の外のホテルを適当に探して泊まってもらうことにして、夕食も3人で食べたいところだが、わざわざそのためだけに戻って来てもらうのも悪いので、一人で自由に食べてもらうことにした。

今晩の夕食は6時半にホテルのレストランということにする。

181_convert_20121104212149.jpg

食事後、3階にある部屋に戻ろうと“ステラさん”と一緒に、廊下を歩いていたら・・・
いきなり停電!(驚)
真っ暗である!
ホテルの従業員が駆けつけ、自家発電機を稼動したので、とりあえずの復旧はしたが・・・
我々は、あと数秒でエレベーターに乗るところだったのである。(笑)
エレベーターの中で停電に遭っていたかも知れないと2人で大笑い。
そしたら、多分パニックを起こしていただろうね!(大笑)
危機一髪だった・・・・

日本にいる妹から拙者の携帯にメールが入った・・・・
妹が親父の様子を見に東京から我が家に来たらしいが、その直前に、どうも水戸藩士の“シミズくん”が手土産持参で拙者の親父の様子を見に来てくれていたそうである。(喜)
いやぁ~申し訳ないねぇ~
実の息子は親父を見捨ててフィリピンへ旅行に行き、他人である“シミズくん”が拙者の親父のことを心配して、わざわざ様子を見に来てくれたとは・・・・
いやはや本当に申し訳なし!
感謝、感謝・・・
で・・・妹が様子を見に行ったら、どうも拙者が出発後も食事を摂っていなかったらしく、少々衰弱気味だったというので、急遽、東京へ連れて帰り、東京の病院に入院させたという。
まぁ、そのほうがいいかもしれない・・・・
点滴を受ければ少しは元気が出るだろう・・・
詳しくは後で、今後のことも含めて話すとのこと。
とりあえず、妹のおかげで何とかなったようである。
ちょっと安心・・・(笑)

178_convert_20121104213007.jpg 179_convert_20121104213203.jpg

困ったことに・・・全館禁煙である・・・(大笑)
いやぁ~どこもかしこも禁煙、禁煙・・・
なんたることか・・・
ベルボーイに尋ねたら、1階のプールサイドなら灰皿があるのでタバコが吸えると言う。
いちいち、1階まで降りてタバコを吸わなければならない・・・・不便なり・・・(涙)

今晩も、マッサージを呼ぶ・・・・
毎日マッサージ・・・・(笑)
なんと贅沢なことか・・・
至福のひと時・・・という奴である。(笑)


より大きな地図で リリーヒルの平和観音 を表示
スポンサーサイト





旅行 | 18:57:25 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する