■プロフィール

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日の丸の旗
北京市内で、駐中国日本国大使・・・いわゆる“売国奴”で名高い(?)丹羽宇一郎大使が乗った車が襲われたという。
まぁ、襲われた・・・と言っても・・・
車2台が大使の乗った車を強制的に停車させ、バンパーに取り付けられていた「日の丸」を抜き取って持ち去ったという事件である。
襲われた・・・というほどのものではない。(笑)
媚中売国奴大使(?)を中国人が襲うわけがない。(大笑)
丹羽大使は日本の国益よりも中国の国益を優先する人物だと言われているのだ。
中国にとっては恩人である。
そういう恩人を襲うわけがない。
ただただ、この事件を起こした人物は、「日の丸」が欲しかっただけなのである。(笑)
それならそうと言えばいいのに・・・
なにも大使の車を停車させてまでやることはないと思うのですよ。
「日の丸」を抜き取っているときに、他の車に撥ねられたら危ないでしょ?

これは日本の外務省は直ちに手を打つべきである!
「日の丸」を欲しがっている中国国民がいるのである!
ありがとう!
日本国内の中小企業に大量に「日の丸」の旗の注文を出して・・・
北京の大使館前に旗を並べる・・・
「どうぞご自由にお持ち帰りください!」・・・・(大笑)
中国各地の領事館にも置こう!
さぁ、みなさん!ドンドン持っていってください!
年末のカレンダーの無料配布のサービスと同じ要領である。(大笑)

いや・・・もしかして、中国人は恥かしがって持って行かないかもしれない・・・
日本から大学生など若い連中を動員しよう!
道行く人に「日の丸」の小旗を配るのである。
街角でポケットティッシュを配る要領である。
これは経験者を動員したほうがいいな・・・

で・・・道行く人がみんな「日の丸」の小旗を持って歩いていく・・・
それをカメラでパチリ・・・
で・・・全世界に報道写真として発信!
写真のコメントは・・・『日本大好き!~北京市内にて~』(大笑)
“報道写真”なんて、説明文次第で何とでもなる・・・
南京大虐殺の写真がいい前例である。(大笑)

これで日中の険悪な雰囲気は、少しは和らぐのではないか?
直ぐにやろう!
「日の丸」の小旗・・・欲しがっているんだから・・・あげよう!

「日の丸」の小旗に火をつけている人がいたら・・・
写真のコメントは、こうしよう・・・
『貧しさのあまり他国の旗を燃やして暖をとる中国人』(大笑)

ダメ?
こういうアイディア・・・・
スポンサーサイト


エッセイ | 15:33:08 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。