■プロフィール

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今度は日本人が上陸
先日は、香港の“運動家”が尖閣諸島に不法に上陸したが・・・
早速、今度は日本の“地方議員”たちが尖閣諸島に“無断で”上陸したという。
これを「快挙!」と喜ぶ人もいれば、日中関係が悪くなると心配する人達もいる。
いずれにせよ「やられたら・・・やり返す」の精神から言うと正しいかもしれない・・・(大笑)
何もせず手をこまねいているよりは良い・・・ということになる。(笑)

が・・・どうも・・・解せない点が多い・・・
というか・・・ちょっと容認できかねる部分が多い・・・

まず、尖閣諸島に10人の日本人が上陸したという。
そのうちの5人は地方議員だという。
茨城県の取手市市議、兵庫県議、東京都荒川区議、杉並区議・・・・
なんで地方議員?
香港の連中は“運動家”たちである。
日本側が政治家というのは、いかがなものか?(笑)
そんな偉い人が行っては、申し訳ないのではないか?(大笑)
バランスというものがあろう?(大笑)

しかし、この議員さんたちは大したものである。
ある意味、大きなリスクを背負っての行動だからである。
区議は区のため、県議は県のため、市議は市のため・・・それぞれの地域のために選ばれた議員さんたちである。
国のために何かをするのは国会議員の役目である。
自分の分をわきまえないという、この行為・・・大きなリスクである。
選挙区の有権者から「馬鹿なことをして・・・」と言われたら、次の選挙では落選である。
なにせ、立ち入り禁止場所に無許可で入ったという軽犯罪法違反行為だからねぇ~
いいのかな?・・・・議員さん・・・・

石垣市の市議がいなかったのも不思議である・・・
石垣市の市議なら「ここは俺の選挙区だ!自分の選挙区に行って何が悪い!」という屁理屈も通ったかもしれないが・・・
東京、兵庫、茨城ではねぇ~
屁理屈も通らないような気がしますけど・・・(笑)

この5名の地方議員のほかに、5名が上陸・・・
「政治団体幹部」たちだというが、どういう組織なのかマスコミは明言を避けているようである。
中国では「右翼が上陸した」とニュースを流したらしいが・・・
地方議員5名も右翼ということか?(笑)
この「政治団体」が怪しげな組織でなければいいが・・・
一緒に行動する“仲間”選びには考慮すべきではあるまいか?
“右翼”とよばれるような人達だけでやる分には問題はなかろうが・・・
議員さんが一緒に行動していいものかどうか・・・

今回の上陸事件・・・
そもそもは、この近海で戦時中に遭難した疎開船の犠牲者に対する慰霊祭が目的だったらしい。
慰霊祭は石垣市で開催され、国会議員、地方議員など約50名が参列したという。
で・・・国会議員8名を含む約150名が漁船21隻に分乗して洋上慰霊祭を開催したらしい。
そして、10名が“突如”、尖閣諸島に上陸して“しまった”らしい・・・・

この上陸した議員の中に国会議員がいなくて良かったという意見もあるが・・・
見方を変えると逆ではあるまいか?
国会議員には「国政調査権」が与えられているから、「これは国政調査権を行使した現地調査です!」と屁理屈をこねることができるのではなかろうか?
地方議員には国政調査権は無いんじゃないの?
逆に、国会議員が上陸すべきだったのではあるまいか?(笑)
でも、そうなると・・・やっぱりマズイか・・・
相手は単なる“運動家”・・・
こっちは国会議員では・・・・偉すぎる・・・バランスが取れない・・・(大笑)

最大の問題点は、今回の事件を洋上慰霊祭の際に起こった「ハプニング」として扱っている点である。
慰霊祭に参加した超党派の議員は尖閣諸島に上陸する申請を国に出していたが却下されている。
尖閣諸島に上陸して慰霊祭を行う分には問題はなかろうと思うが・・・
なぜか国は許可を出さなかった。
ならば・・・「やっちまえ!」ということになったのではあるまいか?
「ハプニング」ではなく「計画的犯行」ではあるまいか?
ある意味、悪質である。
上陸の許可申請には遺族会も名前を連ねるように議員連盟から誘われたらしいが断ったらしい。
本来の趣旨と違うことが行われると感じたからではないだろうか?
どうも遺族会の遺族も洋上慰霊祭には参加していなかったらしい。
この点が問題なのである。
尖閣諸島には米軍の攻撃を受けて漂着した疎開船の乗客が魚釣島で約80名、餓死したという。
その慰霊ということが本来の目的のはず・・・・
上陸をした地方議員と政治結社役員らは、慰霊祭を利用したのである!
その他、上陸しなかった国会議員たちは、その不純な目的を黙認したのである!
これは亡くなられた方々に失礼ではないか?
冒涜というものではないか?

本来は、日本政府は魚釣島(尖閣諸島)へ上陸しての慰霊祭に許可を出すべきだったと思う。
慰霊祭なんだから日の丸を掲げても問題はあるまい?
中国から非難されても「慰霊祭です」と言えばいいだけのこと。
亡くなられた方は疎開船に乗っていた方々である。
一般の疎開者であるから、老人や女性、子供たちではなかったか?
そして魚釣島で餓死したのである・・・・
大日本帝国軍人の慰霊祭ではない。
民間人犠牲者への慰霊である。
「民間人犠牲者の慰霊祭に文句をつけるとは何事か!」と逆に、中国を批判すればいい・・・
攻守逆転したかもしれないのになぁ~
いいチャンスだったのになぁ~

上陸許可を与えなかったために、愚かな事件が発生してしまったといえる。
「右翼が上陸した」と言われちゃ格好が悪い・・・
「ほらね、日本の帝国主義者、軍国主義者が・・・」ということになる。
しかも慰霊祭を利用するという“姑息な手段”で行ったんだから、なおさら分が悪い・・・・
香港の連中は姑息な手を使わず“正々堂々”と上陸しちゃったんだからねぇ~
日本としては格好が悪いんじゃないか?
「目くそ」が「鼻くそ」と喧嘩をしているというレベルに下がってしまったのではあるまいか?(笑)

今回の事件で溜飲が下がるというものではない。
唯一の成果は・・・・
「香港の連中にあれだけ寛大な処置をしたんだから、我々にも当然寛大な処置をするんですよね?」と政府に嫌がらせが出来たというだけのことである。

お粗末・・・・

日本政府は(表に出ずに裏で糸を引いてもいいが・・・)、魚釣島で盛大な慰霊祭を挙行させ、ついでに巨大な慰霊碑を建てさせたら良かったのに・・・・
中国から抗議されても「ここは日本領です」なんて書いてないよぉ~・・・・
「慰霊碑」ですから・・・「単なる慰霊碑!あれ?何か問題があります?」と惚けるべきで・・・(笑)
といいながら・・・次々といろんなものを建てて、“実効支配”を着々とやるべきではないか?(笑)

今回の事件を起こした10名には、かなり厳しい処分を課して・・・・
日本人にもこんなに厳しい処分を課しましたから、今度、そちらの方々が来たときはどうなるかわかりませんよぉ~というのも手かも・・・・(笑)

覚悟の上での行動だっただろうから・・・・
この10名には“人柱”になってもらうのが結果的には日本のためではなかろうか?
スポンサーサイト


エッセイ | 15:14:58 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。