■プロフィール

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
100歳まで生きろって?
姪っ子二人が今日、東京に帰って行った・・・
親父は急にポサッ~・・・(大笑)
いつものように急に寂しくなったようだ。(笑)

が・・・
今回は、姪っ子が、おじいちゃんに本をプレゼントしたらしい。
それが、どうも100歳まで生きる方法が書かれている本のようなのだ。(大笑)
親父はチラリとしか見せてくれなかったが・・・(笑)
ことのほか嬉しかったようである。
一生懸命、読み始めた・・・

で・・・
「う~ん・・100歳までは無理じゃねぇかなぁ~」と言う。
「100歳までが無理なら99歳ぐらいまででどうだ?」
「いやぁ~無理だろう?」
「じゃぁ、98歳ぐらいで死んだらどうだ?98歳まで生きりゃいいだろ?」(笑)
「いやぁ~それもどうかなぁ~」
何をグズグズ言っているのか・・・・
そのようにグズグズ言う奴は、グズグズして死ぬタイミングを逃して長生きするに違いない。(大笑)

「あまり長生きしてみんなに迷惑をかけても悪いからなぁ~」と言う。
これから迷惑をかけることを心配しているようだが・・・
今まで散々迷惑をかけてきたことは忘れているようだ。(大笑)

だいたい、この本・・・チラリと題名を見ただけだが・・・
「独りで・・・」と書いてあったような・・・
つまりは、独りで100歳まで元気に生きる方法を書いてあるのではないか?
誰かの世話になって100歳まで生きるということは書いていないのではなかろうか?(大笑)
親父はどこを読んでいるのかね?

孫からの本・・・何だかんだと言っても嬉しくて仕方が無いらしい。

「まぁ、100歳まで生きたら、今度は孫が、みんなに迷惑をかけずポックリ死ぬ方法が書いてある本をプレゼントしてくれるだろうから安心しろ」(大笑)
「・・・・・」

まぁ~孫のために頑張ってもらいましょう!(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 15:22:34 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。