FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

弔旗
昨日、所用で上京して一泊・・・・
今日は、まっすぐ帰宅するのも、もったいないと、上野公園を散策・・・
どこか、美術館でも見学しようかと思ったのだが、平日だというのに混雑している。
人混みに押されながら見学をするのは嫌だという我儘が頭をもたげ・・・(笑)
結局、どこにも立ち寄らず、ブラブラ・・・・

と・・・
国立科学博物館の前にきたら・・・
あら?
国旗が・・・
あれ?
今日は何かの祝日だっけ?

134_convert_20120729133049.jpg

よく見たら・・・・・
黒いリボンが国旗の上に・・・・
竿頭の金色の玉も黒い布で包まれている・・・・
あ・・・
弔旗か・・・・
寛仁殿下がお亡くなりになったので、それにたいする弔意を表しているのか・・・

あれ?今日はご葬儀?
よく“記帳”ということが行われるが・・・
あれは、どこでやっているんだろう?
行くべきか?
折角、東京にいるんだし・・・・
さて、拙者の場合は、三笠宮邸まで行って“記帳”すべきだろうか?
が・・・どうも、そういうのは拙者の性に合わない。
「記帳に行ってきたんですか?」と他人から質問されることが考えられるから、一応、行っておいたほうがいいのだろうが・・・
しかし、どうもそういう“取って付けた”ような行動は性に合わない。
こう言っては失礼だが、ミーハーみたいで嫌なのだ。
「記帳に行ってきた」ことを、さも誇らしげに自慢するような連中がいる。
同類にはなりたくない・・・
震災も同様で、“援助”に行っているようで、実は物見遊山に近い連中も多い。
「行ってきたんだよぉ~震災地!凄い状態だった~」と行って見てきたことが嬉しいらしい。
わざわざ“援助”に行くくらい、自分は“心優しい”んだと、売り込んでいるようにしか見えない・・・・という人もいる。
どうも、そういうのは好きじゃない・・・・

どうしようかなぁ~・・・・と悩んだあげく・・・行くのはやめる。
この弔旗に一礼をすることで、勘弁していただこう。
すみません・・・へそ曲がりで・・・・
スポンサーサイト





日記 | 13:25:06 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する