FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

済州島の旅(8)
次に向かったのは、松岳山海岸(ソンアクサン)にある人間魚雷「回天」の秘匿壕。
ここは、観光名所でもあるらしい・・・
現地ガイドが、何とかって言う韓流ドラマのラストシーンを、ここで撮影したという話をする。
やたらと韓流ドラマの話を持ち出すのだが・・・
拙者にはさっぱりわからない。
見たことがないのだ。(大笑)
テレビをつけておいて、韓国語の声がしたら、さっさとチャンネルを変えてしまうのである。
これはもう反射神経と言っていいほどなのである。(笑)
生理的に受け付けないんだよね~
だから韓国のドラマなんか見たことないし・・・俳優も知らない・・・
ドラマに熱狂している日本のオバタリアンは韓国へロケ地を見に来るのだろう。
だから現地ガイドさんも「この韓国のドラマ・・・知ってますよね?」と必ず、話に出てくる。
残念でした・・・知りません!(大笑)

200_convert_20120715123714.jpg

202_convert_20120715123454.jpg

ここの海岸に、いくつもの横穴が掘られている。
これが人間魚雷「回天」の秘匿壕跡である。
ここに回天部隊が配備されることになっていたようだが、幸か不幸か、配備前に終戦を迎えたので、実際にここに「回天」が収められてはいなかったようである。
人間魚雷「回天」より特攻艇「震洋」のほうが配備が早かった・・・ということになる。

この洞窟を間近で見ようと、興味津々の年配者3名ほどが海岸へ降りていった。
現地ガイドが、「立ち入り禁止になっているから止めたほうがいい」と言ったが・・・行ってしまった。(笑)
拙者は、タバコを吸うほうが最優先・・・・
実戦配備されていなかった基地跡なら見に行っても仕方があるまいし・・・
立ち入り禁止というのであれば、下手にトラブルは起こしたくない。

駐車場から秘匿壕跡を見て・・・タバコを吸いながら他の参加者と雑談・・・
教授の奥様がアイスを買ってきて差し入れしてくださった。
いやぁ~感謝、感謝、かたじけない・・・
初日は雨が降り、この2泊3日のツアーの天気が気になっていたが・・・
幸いにも今日は雨に遭わず、曇り空でなんとか持ちこたえている。
が・・・少々暑い・・・
グッドタイミングのアイスに感謝・・である。

まもなく、壕を見に行った方々が戻ってきた・・・・
「立ち入り禁止にはなっていなかった」と言う。
あ・・・ガイドに騙された・・・(笑)
ツアーでは、こういうことはよくあることである。
特になぜか女性ガイドに多い・・・・(笑)
一方的に強引に言うのだが、これが間違っていたり、いい加減だったりするのである。
これはフィリピンでも経験済み・・・
壕のところまで行かれては時間がロスするということで、行かせないための「立ち入り禁止」との警告だったかも知れない。(うがった見かたかもしれないが・・・)(笑)

今日の見学は、これで終了!
時刻は午後5時半を過ぎた・・・・
市内に戻り(多分・・・)、夕食・・・・
今日は焼肉らしい・・・・
本日一日、ご案内役を務めてくださった教授ご夫妻を招いて一緒に食事をする。

204_convert_20120715124142.jpg


より大きな地図で 人間魚雷「回天」秘匿壕跡 を表示
スポンサーサイト





旅行 | 14:57:56 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する