FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

済州島の旅(1)
今日から韓国の済州島へ行く。
“ウメちゃん”曰く・・・・
「なんで韓国が嫌いなくせに韓国へ行くんだ?」(笑)
「う~ん・・・・」
「ほら、ほら・・・いつも言っていたくせに・・・どうした?」(大笑)
「え~と、今回は本土決戦時の日本軍の戦跡を見に行く旅だから・・・え~と、ここは嫌いでも・・・我慢!」
「我慢?・・・・」(笑)
「仕方がないでしょ?戦跡を見に行くためには我慢するしかないの!」
「我慢・・・ねぇ・・・戦跡?本土決戦?・・・なんだそりゃ」(唖然)

前日に例の如く京成成田駅前のホテルに前泊。
集合時間は午前7時45分・・・・
少々早く到着したので、暇つぶしに空港内をウロウロする。

今回の旅の企画は、3月に台湾へ行ったツアーと同じ会社。
案の定、“常連さん”のツアーである。
またもや新参者は拙者だけ・・・・
だが、3月のツアーの時に一緒だった“ヨコヤマさん”が参加されていた。
旅行中、戦車のことでいろいろと拙者に質問して来た方なので覚えていた。
「いやぁ~おひさしぶりです!」(笑)
一度でも会った事のある方が一緒だと、なぜか心強い。(笑)

拙者は子供の頃から人見知りするタイプ・・・・
初対面の人と会う場は苦手・・・・
昔から知っている人達の中にいるほうが好き・・・
これが拙者の数多いコンプレックスの中の一つでもある。
社交的ではない・・・・
引込み思案である。
人の輪の中に入っていけない。
協調性がない・・・(大笑)
その拙者が、こうして見ず知らずの方々ばかりのツアーに参加するんだから、拙者も成長したものだと思う。(笑)
自分の性格は、努力すれば多少は改善されるものである。(大笑)

今回のツアーの参加者は10名・・・・
参加人数が少ないので、添乗員さんは急遽、付かなくなったと言う。
成田空港からは7名が出発・・・
現地で3名が合流するという。
で・・・ガイド役として同行する写真家の“ヤスジマさん”が出発段階から引率者となる。
例の過激な発言をするツアー企画者で添乗員さんは・・・・今回は同行しない。(笑)
これで、食事中の“天下国家の”過激な発言を聞かずに済む。(笑)

早くも成田出国段階でトラブル・・・・
参加者の中の高齢者(たぶん80代後半の方)が、手荷物に液体の薬と大型のハサミを入れていたので、手荷物検査で捕まった!(唖然)
持ち込んではいけないものを持っているんだから当然だが・・・
なんでスーツケースに入れておかなかったのやら・・・・
この方・・・頑として係官の言うことを聞かない。
なので・・・やたらと時間がかかる・・・
いやぁ~大迷惑である。
そのうち、他の参加者達はサッサと搭乗口へ・・・
引率係を任された“ヤスジマさん”が面倒を見ることになり、どうやら引き返してスーツケースを戻してもらい、そこに入れるようである。
他の参加者は「あの人はこのツアーで何度も海外に行ってる常連なんだから、あんなものを持ち込めないってわかっているはずなんだけどなぁ~」と言う。
呆れて物が言えぬ・・・(汗)
このツアー・・・大丈夫だろうかと先々不安になる。

午前9時45分発の大韓航空機で済州島へ・・・・
飛行時間は2時間半ぐらい?

001_convert_20120705215652.jpg(機内食)

お昼過ぎに済州島に到着・・・・
空港を出たのは午後1時である・・・・

006_convert_20120705220121.jpg 008_convert_20120705220247.jpg

空港内の銀行でとりあえず1万円を両替する。
もらったウォンは・・・14万2千ウォン・・・・
すご~く金持ちになったような気がする。
1ウォンは0.07円・・・・
よくわからん・・・拙者は数字が大の苦手なのである。(大笑)
100ウォンが・・・7円?
ということは・・・700円は1万ウォン?
ということは・・・日本のコーヒー1杯が350円だとすると、5000ウォン?
5000ウォンと聞いたら、日本のコーヒー1杯の値段だな・・・と思えばいいのかな?(笑)
なにせ、何か基準を作っておかないと、高いんだか安いんだかわからなくなるのである。(大笑)
数字に弱いというのは本当に困る・・・・

現地旅行社のバスに乗り、ここで合流する参加者を待つ。
合流参加者は、関西空港から1名、ソウルから1名である。

無事に合流し、市内のレストランで昼食・・・・

010_convert_20120705225530.jpg 011_convert_20120705225655.jpg

これは・・・「石焼ビビンバ」か?
拙者は韓国が嫌いだから・・・(大笑)・・・・食べ物も知らない!(大笑)
グジャグジャに混ぜて食べるのだそうだ・・・
悔しいかな・・・美味しい!(大笑)


より大きな地図で チェジュ空港 を表示
スポンサーサイト





旅行 | 09:39:00 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する