FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

遺骨収集?
現在、ガダルカナル島への慰霊の旅の企画を遺族の方々と打ち合わせ中であるが・・・
この話を聞きつけた、ある方からメールを頂いた。
2年前に一緒に遺族の一員として参加されたA氏である。(あえて名前は伏せる)

メールの内容は「あなたの企画している旅では遺骨収集をしないのか?」という問い合わせであった。
拙者としては遺骨収集をすることは考えていない。
「遺骨収集をしないとは怪しからん」と言う。
「半日でもいいから遺骨収集の時間を作ってくれれば参加を考えてもいい」と言う。

この遺族会・・・・
すでに解散となっているが、事務局長さんが一人で頑張っておられていたらしい。
が・・・その事務局長さんもお亡くなりになられた。
この遺族会が解散した経緯の一つに、この事務局長さんの「考え方」に反発があってのこと・・・という話を聞いたことがある。
この事務局長さんは「遺骨収集を伴わない巡拝慰霊などは慰霊とは言えない!ガダルカナル島の遺骨を全て収集してこそ慰霊といえるのだ」と声に出していたと言う。
遺族からは「遺骨収集までやれと言われたのでは付き合いきれない」と反発する人も出たらしい。
これは由々しき問題であると拙者は思うのである。

各個人、それぞれ主義主張というものはあるでしょうが・・・
「事務局長」という立場の人は自分の主義主張を押し付けてはならないと思うのである。
あくまでも“組織”をまとめるのが仕事であろう?
「遺骨収集をしないのであれば慰霊祭など無意味だ」と言われては遺族の反発を受けるのは当然である。

このA氏は、この事務局長さんの考えに賛同する“唯一の”(?)方である。
「なぜ、亡き事務局長の遺志を継がないのか?」と言う。
拙者は、この事務局長さんとはお会いしたこともないから“遺志”すら知らないので継ぎようもない。(笑)
しかもその“遺志”に問題があるから遺族会は分裂したのではないか?
遺志を継ぐ人がいるわけがない。

では、A氏ご自身はどうなのか?
この2年の間にガダルカナル島へ行って情報収集や遺骨収集の準備をしたり、実際に遺骨収集をしたのか?
この問いに対して・・・・
「私はあなたのように暇じゃない」と回答してきた。
カチ~ン!である。(怒)
早速、関係遺族に連絡をして「喧嘩することになるが、よろしいか?」と尋ねたらOKが出た。(大笑)

まず、半日で遺骨収集をするなんて非常識である。
半日程度で出来ることではない。
これでは単なるパフォーマンス、自己満足ではないか?
遺骨収集の“真似事”をすること自体が戦没者に対して失礼ではないか?
A氏は「線香だけをあげて慰霊祭をして満足し、遺骨を探し出して日本に持ち帰ろうとしないということこそ、自己満足、パフォーマンスだ」と言う。
「一欠けらでもいいから遺骨を持ち帰るべきだ」とも言う。
「俺はガダルカナル島で遺骨を“収集”したんだぞ」を売り物にして何をしようというのだろうか?
困った人である・・・・

事前の打ち合わせはどうなっているのか?
現地人との打ち合わせ、日本大使館との下打ち合わせは必要であろう?
現地に行ってから、それをやっていたのでは、ツアー自体が何をしに行ったのかわからなくなる。
事前に打ち合わせの準備も出来ていて、人手が足りないから半日でもいいから手伝ってくれと言うのなら話はわかるが・・・
それなら大いにご協力しよう。
で・・・どうなの?・・・その点は?
準備も何もしていないらしい・・・・
「あなた方が亡き事務局長さんの遺志を継いでそれをやるべきだ」と言う。
自分は、あなたのように暇もなければカネもないから、そんな情報収集や下打ち合わせなどはしていられない。
あなた方が遺骨収集をするというなら付き合う・・・という考え方なのである。
オイ、オイ、主従が逆転してるだろう!
こういう論法を振りかざす人は結構多い。
煽るだけ煽って、自分は“便乗者”として楽をして“手柄”は自分のものにしようとする輩である。
特に、“団塊の世代”に多い・・・・(偏見かもしれないが・・・)(笑)
コズルイ・・・と言ってもいいだろう。

このように“扇動”する人間が最近多くなっているような気がする。
拙者は、こういう“扇動者”は嫌いである!(笑)
“扇動者”ではなく“行動者”になるべきである。
自分の出来る範囲でいいから行動すべきである。

「目的の違う他人のツアーに便乗するのではなく、ご自身で遺骨収集を目的としたツアーを企画したらいいのではないでしょうか?」と書いてやったら・・・・この件については回答なし・・・(笑)
失望しただの、ガッカリしただの、線香だけで済ませるのは英霊に対する冒涜だの・・・
あらら・・・まだわかっておられないらしい・・・

現地に慰霊をしに行って線香をあげるツアーのどこに問題があると言うのか?(怒!)
これは、ガダルカナル島の遺族でもなんでもない俺が企画している慰霊のツアーなのである!
他人のツアーに文句をつけるな!・・・である。

あ~ムカムカするなぁ~
拙者は相手が一回り以上年上でも噛み付くときは噛み付いてしまうのである。
これがまた拙者の欠点の一つでもある。(大笑)
やっちゃったぁ~
スポンサーサイト





日記 | 11:01:05 | Comments(2)
コメント
A氏にとても立腹です。
こんな方がいらっしゃるのですねぇ~。
あの劣悪な環境で重い荷を背負って食料も貧の中、命をかけてくださった兵隊さんの慰霊に対して、人のプランに口だけ出して便乗して楽をしようと思うなんて、ケシカラン
どうぞ存分に噛みついてくださいませ。と思うのであります。@.@
2012-07-01 日 15:10:24 | URL | お染 [編集]
Re: タイトルなし
そうなんですよねぇ~
こういう人、A氏だけではなく、結構多いんですよねぇ~
国民総“コメンテーター”?(笑)
“プチ愛国者”?
“プチ憂国の志士”???
扇動者というのは自分では何もしません。
アジるだけアジって・・・逃げます。
安保闘争や成田闘争を見ればわかるでしょ?
機動隊と衝突するときには、サッと安全な場所へ下がってますよ。(大笑)
それでいて、自分は立派なことをしているつもりになっているのですね~

遺骨収集自体は悪いことではありません。
「すべての遺骨を持ち帰る」と極論を言う輩が結構多いのですが、それでは海底深く沈んでいる御遺骨はどうするのかということには誰も触れません。
手頃なところで遺骨収集をして、「俺はいいことをしているんだぞ。すごいだろう?」という売名行為に利用しているとしか思えません。
A氏に関して言えば、それを他人に要求して、自分は便乗しようとするのですから更に悪質です。(大笑)
恥かしくないのかなぁ~
そういう考え方って・・・・
2012-07-04 水 10:24:18 | URL | 野牛重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する