FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『ネイビーシールズ』を見に行く
今日はお天気もいいので、どうしようかと迷ったが・・・
予定通り映画館へ行く事にした。
天気が良いのに建物の中、しかも真っ暗な中で映画を見るなんてもったいないような気もしたのだが・・・(笑)
思ったときが吉日である!
何があっても行かねばなるまい!やらねばなるまい!決めたんだから!・・・などと、まるで野田総理のような決意の下、映画館に向かう・・・・(大笑)

今回見たのは・・・『ネイビーシールズ』

img076_convert_20120626202717.jpg

「ネービーシールズ」とは、米海軍の特殊部隊のことである。
“NAVY”は「海軍」
“SEALS”の由来は?
“SKY(空)”、“SEA(海)”、“LAND(陸)”から敵地に侵入して戦う部隊だから・・・ということのようで・・・・
それぞれの頭文字SE,A,L・・・から取って名付けられたというが、これに「Seal(アザラシ)」を掛けているとも言われている。

それにしても、アメリカという国は特殊部隊が好きな国である。
グリーンベレーや、デルタフォースやら、空軍特殊部隊やら海兵隊特殊部隊やら・・・
いざというときに、どの部隊を使えばいいのか混乱するんじゃあるまいか?(大笑)

で・・・
この映画の最大の特徴は・・・
本物のシールズの隊員が出演しているということ。
俳優が演じているのではなく、本物の隊員が“俳優を演じて”(?)いるのだそうだ。
どの人も俳優に見えるのだが、俳優ではないという。
しかも、本物の兵器も登場・・・
本物の原子力潜水艦まで出てくるんだから驚きである。
更には実弾射撃・・・
空砲ではなく、本当に実弾を撃っているんだそうだ。
じゃぁ、ドキュメンタリー映画か・・・というと、そうじゃない。
ちゃんと架空のストーリーがあって、それにあわせて隊員が演じているという。
違和感が無い・・・・
演技では素人のはずの隊員が、セリフも違和感無く演技ができてしまうということは・・・
それじゃ、プロの俳優って何?・・・という気がしないでもない。(大笑)

現役隊員が出演し、実弾を撃ちまくる・・・という前評判を見て見ることにしたが・・・
期待を裏切るような内容ではなかった。
“本物”が出てくるのから、マニアックな人には興味津々の映画ではなかろうか?
淡々と任務を遂行していくという感じで、奇抜な展開が無いところが逆に良い。
まぁ娯楽映画としては可でもなく不可でもない・・という印象・・・(笑)
途中で、ちょっと寝ちゃったので・・・(大笑)、ストーリーは良くわからない・・・(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 21:37:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する