FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

熱い視線?
夕方、水戸藩士“シミズくん”とお茶を飲む予定だったが、急遽、彼の体調がすぐれなくなったようで・・・
クラクラするというので、会うのは中止となった。
で・・・時間が出来てしまったので・・・・
コンビニで買い物をしようと思っていたのを変更して、いつものスーパーへ買い物に行く。

レジに並んで・・・・自分の番が来た・・・・
と・・そのとき、レジの女の子が怖ろしいことを口走ったのである!(大笑)

「熱い視線を感じて振り返ったら、目が合ったのでビックリしましたよぉ~!」
「はぁ?熱い視線?」
「そう、熱い視線・・・」
「え?・・・俺、熱い視線なんか送ってないけど・・・」
「いえ、熱い視線でした!熱い視線を感じたんですよぉ~!」
「・・・・」(大汗)
「びっくりしましたよ」
「それは、何かの勘違いだと思うんですけど・・・」(こっちのほうがビックリするわい!)(大汗)

なんということを言うのかね~彼女・・・
拙者の後ろにはズラッとお客さんが並んでいるっていうのに・・・・(大汗)

「熱い視線・・・背中に感じましたもん!」
「してねぇって!」(大笑)

あ・・・“シミズくん”じゃないけど・・・クラクラしてきた・・・(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 21:08:21 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する