FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

北方領土交渉秘録
北方領土交渉秘録―失われた五度の機会 (新潮文庫)北方領土交渉秘録―失われた五度の機会 (新潮文庫)
(2011/04/26)
東郷 和彦

商品詳細を見る


文庫本のためのまえがき

プロローグ 証言台

第1章 ソルジェニーツィンにならって
 事情聴取
 2回目の事情聴取
 辞表を書く理由は無い
 外務省退官
 日本脱出
 国内における混乱の始まり
 国内混乱の背景
 オランダ大使として
 ソルジェニーツィンとしての闘い
 ロンドンでの取調べ
 老犬「ジェニー」の想い出
 ライデンでの生活
 証人要請と帰国断念
 米国へ
 懐かしい声

第2章 ロシアとの出会い~青年外交官時代
 偶然に始まったロシアとのかかわり
 ソ連社会との出会い
 田中総理の73年モスクワ訪問
 日ソ政治関係の停滞
 2回目のモスクワ勤務
 「開かれた政務班」を目指す
 「アンドロポフだ」

第3章 ゴルバチョフ書記長の登場
 日本側からの積極的なアプローチ
 閉ざされた最初の窓
 中曽根前総理のモスクワ訪問
 ゴルバチョフ訪日の準備再開
 シュワルナゼ外相の88年訪日
 パリ会談における宇野発言
 拡大均衡路線
 閉ざされた2回目の窓

第4章 ゴルバチョフ大統領の日本訪問
 領土論争の骨格
 シベリア抑留者問題
 活発化する人的交流
 4島とサハリンの変化
 国際関係の中での日ソ
 帝政ロシア・ソ連邦元首の初来日

第5章 ロシア連邦の成立
 ひと休みの日ソ関係
 ソ連邦崩壊
 激震日ロに及ぶ
 対ソ連・ロシア「新政策」の立案
 中山外相のモスクワ訪問
 
第6章 ロシア「92年提案」と東京宣言
 ロシア側による「92年提案」論考
 消え去った「92年提案」
 閉ざされた3回目の窓
 関係修復への努力
 エリツィン大統領の日本公式訪問
 エリツィン訪日と東京宣言

第7章 ロシア内政の季節
 ロシア社会~混迷からの脱却
 小休止の平和条約交渉
 経済関係推進の努力、防衛交流の大幅拡大
 4島周辺漁業交渉始まる
 ロシア指導部へいかにして食い込むか
 次席公使公邸を活用した招宴外交
 バーリャとの寂しい別れ
 日ロ関係活気づく
 
第8章 エリツィン第二期政権の始動
 重層的アプローチと車の両輪論
 暗雲下の1997年
 エリツィン第一線に復帰
 日露関係も始動
 デンバー・サミットと「極東信頼構築サミット」の合意
 経済同友会演説
 4島周辺漁業協定
 東アジア政策再考

第9章 クラスノヤルスクと川奈
 2000年までに平和条約締結という目標
 外務省が動く
 国境線確定論の登場
 川奈会談と報道合戦
 川奈会談残影
 閉ざされた4回目の窓
 高村外務大臣のモスクワ訪問
 25年ぶりの総理公式訪問
 モスクワ提案とは何か
 ケルンでの10分間
 
第10章 プーチン首相の登場
 キルギスの衝撃
 小渕・プーチン会談
 難しい次の一手
 橋本・エリツィンの電話会談
 国後島訪問
 欧亜局長としての最大の失敗
 1999年末の風景

第11章 プーチン政権との交渉開始
 戦略の見直し
 小渕総理倒れる
 森総理のサンクトペテルブルグ訪問
 プーチン訪日の前哨戦となった沖縄
 欧州とサハリンへの出張
 8月の陣ーロシアと何を合意できるか
 雰囲気の変化
 
第12章 イルクーツクへの7ヵ月間交渉
 交渉の基礎となる共同声明(東京首脳会談)
 1956年宣言を議論する意味
 2島のみの決着は有り得ない(10月次官級協議)
 ロシアを動かす(11月外相会談・首脳会談)
 陰腹を切ってあたる(11月事務レベル協議)
 2000年末の交渉風景
 新チャンネル開設への努力(12月鈴木・イワノフ会談)
 頬がこける激論(1月外相会談)
 交渉再起動(2月から3月事務レベル)

第13章 2001年3月イルクーツク
 会談前夜
 NHK「プーチンインタビュー」の衝撃
 1時間50分の首脳会談を経て
 島が一番近づいた日
 イルクーツク後の展望

第14章 2005年3月モスクワ
 中国の台頭を懸念するロシア
 「鈴木排除」のもたらした重大な影響
 暗礁にのりあげた日露関係
 雪のトベルスカヤ大通り

エピローグ
 北方領土問題
 冷戦の終了と日ソ、日露関係をとりまく構造の変化
 「51対49」という精神

あとがき

解説(佐藤 優)

『北方領土交渉秘録』関連年表



今年の読書:43冊目

スポンサーサイト





読書 | 03:24:44 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する