FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

桜馬場
318_convert_20120515141640.jpg

桜馬場

慶安3(1650)年に初代藩主毛利就隆により徳山藩が開府された時、まず城下町の整備が行われ、藩士の調馬場として旧三番丁の南端から西本町にかけて馬場をつくり、数百本の桜が植えられた。
それ以来、桜馬場は西国の桜の名所となった。
享保元(1716)年に徳山藩が改易になったころ、桜400本が伐採されたが、享保4(1719)年に再興が許されると馬場を修理し、矢渡しを行って、再び219本の桜が植えられた。
後年、藩校鳴鳳館もこの桜馬場に新築移転した。
その後、事あるごとに植え継がれ、戦後は自治会有志によって南側に植樹されたが、市制50周年を機会に北側も植樹し、緑と文化とうるおいのあるまちづくりを目指している。

周南市教育委員会

(説明板より)


より大きな地図で 桜馬場 を表示
スポンサーサイト





史跡 | 21:13:21 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する