FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

奈古屋蔵人屋敷跡
258_convert_20120513230655.jpg

奈古屋蔵人(なごやくらんど)屋敷跡

奈古屋蔵人(1742年~1793年)は、徳山藩の家老で、宝暦8年(1758年)16才のとき父の跡を受けつぎ、30年余にわたり、広寛(ひろとも)、就馴(なりよし)の2人の藩主に仕えました。
その間、江戸の藩邸につとめること8度、宗藩にも度々出向くなど藩の発展に尽しましたが、学問を好み、特に藩校「鳴鳳館」の創設に尽力しました。
蔵人は徳山藩の著名な藩士の一人で、後世その遺徳をたたえて、文化4年(1807年)に八正寺に追慕の碑が建立されましたが、現在は大迫田に移設されています。

平成15年4月
周南市教育委員会

(説明板より)


より大きな地図で 奈古屋蔵人屋敷跡 を表示
スポンサーサイト





史跡 | 15:05:12 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する