FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

錦帯橋
010_convert_20120501230538.jpg

名勝 錦帯橋

世界に誇る名橋錦帯橋は延宝元年(1673)、第三代岩国藩主吉川広嘉によって創建されました。
それまでの橋は、錦川の洪水のたびに流されていましたが、広嘉の斬新な発想と藩の技術者のたゆまぬ努力によって現在の橋の形が作り出されました。
長年美しい姿を誇っていましたが、昭和25年9月、当地方を襲ったキジア台風により惜しくも流出しました。
その後、昭和28年1月再建され、現在の橋は、平成13年度から平成15年度にかけて行われた工事により架替えられたものです。
橋の長さは、橋面にそって210m、直線で193.3m、幅5m、橋脚の高さ6.64mとなっています。
錦帯橋といえば周囲の景観と調和した美しい姿が特徴ですが、木組みのアーチや橋脚、その橋脚を支える敷石等の技術は、現代の土木工学においても通用する技術であると言われ、当時の岩国藩の技術の高さを裏付けるもので、その匠の技は今日まで脈々と伝えられています。

(説明板より)


より大きな地図で 錦帯橋 を表示
スポンサーサイト





史跡 | 11:03:36 | Comments(2)
コメント
おかえりなさーーーーい。
お待ち致してましたよ♪♪
私も是非訪れたい橋です。
設計図等何もなく受け継がれたと聞いてますが!?
あの昔にすごいですね~。日本の職人技ですか!!
2012-05-03 木 11:18:29 | URL | お染 [編集]
Re: タイトルなし
はい!ただいまぁ~!(笑)
しばし、ご無沙汰をしておりましたが・・・・
またブログ再開です。

なんでもすごい橋なんだそうですね~
架け替えをした時にTVで取上げられていたのを見た記憶があります。
なんでも、その昔、篤姫が強引にこの橋を渡ったとか・・・・
本当は藩士だか何だか、そういう人以外は渡ってはいけないのだそうですが・・・
強引にやっちゃったらしいです。(大笑)
拙者は水戸藩の脱藩浪士なので・・・300円払って渡りました・・・(大笑)
2012-05-03 木 22:18:43 | URL | 野牛重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する