FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

山口・福岡の旅(1)
今日から福岡へ出かける。
ガダルカナル島で戦った川口支隊の遺族の方々と11月の現地慰霊巡拝の打ち合わせに行く。
普通ならば羽田から飛行機で往復すれば簡単なのだが・・・・
それでは何とも、もったいない・・・・
ただ福岡を往復するだけじゃねぇ~
というわけで・・・山口県光市に在住の戦友・・・“コンドウさん”に会いに行く事にした。
“コンドウさん”とは、お手紙のやり取りをしたことはあるが、お会いしたことはない。
折角の機会である・・・
直接お会いして、おしゃべりをしよう。

というわけで・・・飛行機で行くのはやめて・・・新幹線で行く事にした。
時間はかかるが、やむを得ない。

昨日、午前8時51分発の特急の指定席を予約しておいた。
もしかして、寝坊をするかも・・・と思ったからだが・・・
意外にも早起きをした。
普段は絶対早起きなどはできないのに・・・
どうも旅に出るとなると早起きが出来るようである。(大笑)

7時44分発の特急に切り替えて上京。
東京駅から「のぞみ」で広島まで・・・
広島駅から在来線に乗り換えて岩国駅に向かう。
今日は岩国に宿泊することにしたのである。
折角ですから・・・・錦帯橋と岩国城でも見ようかなと・・・(笑)

午後3時、岩国駅に到着。

002_convert_20120501175829.jpg(岩国駅)

岩国駅からタクシーで錦帯橋の目の前に建つホテルに向かい、チェックイン。
早速、出かけようと思ったら、「今からお茶をお持ちします」とのこと。
いや、いや、拙者には時間が無いというのに・・・(笑)
お茶が届くまで部屋で待ったため、時間をロスしてしまった。
もう夕方の4時間近である。
ホテルの従業員に、「岩国城に行かれるのなら4時のロープーウェイに乗らないと間に合いませんよ」と言われる。
それで行ったとしても、岩国城の中を見学するのは無理だろうとのこと。
しかし、行くだけ行ってみなければ気が済まない。(笑)

008_convert_20120501215600.jpg

錦帯橋・・・・300円の通行料を払って渡る。
有料とは知らなかった。(笑)
ロープーウェイとセットの通行券も販売しているそうだが、時間的に怪しい(笑)時間なので、ロープーウェイのチケットは乗り場の窓口で買ってくれと言われる。
錦帯橋・・・・
想像していたほど、すごいという気がしない・・・(笑)
ただの橋である。
形は独特であるし、作るのも難しいのだろうし、建造費も高いのだろうが・・・
でも・・・普通の橋にしか思えない・・・なぜなのか?(笑)
期待が大きすぎたからか?(大笑)

012_convert_20120501220343.jpg

向こうの山の頂上に岩国城が見える。
あらら・・・ずいぶん遠い・・・
時間的に、もう間に合わないだろう。
この橋・・・・見た目は格好がいいのだが・・・とにかく歩きづらい・・・
やはり実際に歩いてみないと分からぬものである。

錦帯橋を渡り、突き当たりに公園が・・・
そこに銅像があった。
『吉川広嘉』という人の銅像・・・・
岩国藩三代目の藩主で錦帯橋の創健者らしい。

014_convert_20120501224155.jpg

急いでロープーウェイ乗り場に行っても、もう間に合いそうもないので、周囲を散策しながら向かうことにする。
途中で「吉川経家弔魂碑」と出会う。
吉川経家・・・・ねぇ~
どこかで聞いたことがあるような・・・・
で・・・ここを立ち去って、暫くしてから思い出した!
昔、鳥取城へ行った時に銅像を見たぞ!
あの人かぁ~
マヌケである・・・・暫く経たないと思い出せないとは・・・

途中、2体ほど銅像を発見!
ロープーウェイよりも銅像のほうが最優先!(笑)
更には「佐々木小次郎」の銅像も見つけた!(喜)
佐々木小次郎って岩国の出身なのか?

039_convert_20120501224708.jpg

「吉香神社」のところでも銅像を見っけ!(喜)
この銅像・・・「田中穂積先生胸像」と書いてある。
田中穂積?・・・・どこかで聞いたことがある名である。
そうだ!今度は直ぐに思い出せた。(笑)
以前、佐世保の旧海軍墓地に行った時に、この人のお墓を見た覚えがある。
確か海軍の軍楽隊の隊長などをしていた人で、軍歌を作曲した偉い人だったと思う。

059_convert_20120501225945.jpg

あらぁ~ここで銅像にお会いできるとは!
感激である。
全国、色々なところをブラブラ旅していて良かったと思う。
これだから「ぶらり旅」は止められない。(大笑)
スポンサーサイト





旅行 | 10:42:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する