FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

島津家庭学校跡
DSC05006.jpg
(鹿児島県鹿児島市)

島津家庭学校跡
ここには、明治26年(1893)、30代島津忠重(明治19年10月生まれ)のために島津家庭尋常小学校がつくられ、市内の大竜小学校から30名の生徒が選抜されて共に学びました。
のちに島津家庭尋常高等小学校となりましたが、忠重の弟達が全員卒業した明治34年(1901)に廃校となりました。
校長にははじめ中村宏が、のちに東京から視学官色川圀士が任じられました。
校舎は、木造平屋建の本舎と別棟に剣術道場があり、のちに理化学実験器具や標本用の一室もつくられました。
校庭は100坪(のちに倍加)とほかに馬場があり、「棒倒し」や「艦長あそび」が行われていました。
また、周囲には、子供達が立派に成育するようにと栴檀の木が植えられました。

(説明板より)

島津家庭学校跡
スポンサーサイト





史跡 | 22:14:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する