FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

からかご大名
からかご大名 (新潮文庫)からかご大名 (新潮文庫)
(1985/09)
新田 次郎

商品詳細を見る


からかご大名

元寇秘話

弾丸よけ竹束之介

仏桑華

首様

異人二拾一人

巴旦島漂流記

絵島の日記

駒ヶ岳開山

諏訪二の丸騒動



本書は10篇の短編集である。
『からかご大名』は、播州明石の松平直明の行列の供先を横切った6歳の女の子が斬られたという事件がテーマ。
『元寇(げんこう)秘話』は蒙古襲来の時の松浦(まつら)党の活躍がテーマ。
『弾丸よけ竹束之介』は武田信玄が苅屋原(かりやはら)城を攻撃した時に鉄砲の弾丸よけを考案した米倉重継が主人公。
『仏桑華(ぶっそうげ)』は種子島の鉄砲伝来がテーマ。
『首様(こうべさま)』は伊豆の三宅島の伝説がテーマ。
『異人二拾一人』は文久3年に伊豆七島の御蔵島(みくらじま)で遭難したアメリカ商船の騒動がテーマ。
『巴旦(ばたん)島漂流記』は寛文年間に台湾の近くの島に漂着した尾張の船乗りが主人公。
『絵島の日記』は大奥の絵島が高遠に配流となった絵島事件がテーマ。
『駒ヶ岳開山』は駒ヶ岳に初登山した諏訪の2人の若者が主人公。
『諏訪二の丸騒動』は諏訪藩の家老職にあった諏訪家と千野家の政争がテーマ。


今年の読書:2冊目

スポンサーサイト





読書 | 01:33:52 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する