FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

長崎刑務所浦上刑務支所跡
DSC04948.jpg

(長崎県長崎市)

長崎刑務所浦上刑務支所跡
長崎刑務所浦上刑務支所は、松山町・岡町・橋口町の三か所にまたがる丘の上にあり、敷地約2万平方メートル、庁舎面積約1万3千平方メートルの爆心地にもっとも近い公共の建物であった。
1945年(昭和20年)8月9日、午前11時2分、一発の原子爆弾のさく裂により、職員、官舎居住者、受刑者及び刑事被告人計134名が死亡した。
周囲の高さ4メートル、幅0.25メートルの鉄筋コンクリート塀は、ほとんど根元から倒壊し、木造庁舎も炊事場の煙突1本を残して倒壊全焼した。

(説明板より)

長崎刑務所浦上刑務支所跡
スポンサーサイト





史跡 | 14:23:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する