FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

おかめ明神
380_convert_20111008194537.jpg

お亀さん頌徳しょうとくの記

境内は島であった
今を去る五百年の昔 馬関ばかん(下関の古称)開発のため わが身を滅して功あるならと 人柱となり海底に消えたお亀さんは下関の街づくりの功労者であった
時の人はお亀さんの功績を称え記念に銀杏いちょうの木を植えた
木は年輪を重ねて名木となりお亀銀杏と称えられた
木は昭和の戦禍にかかったが お亀さんの遺志をを継承するかのように 焼跡から新芽を出し 年々生長して母の木の面影をしのばせている
はお亀ぎんなんといい 不思議にも無数の斑点があり お亀さんのあばたが現れたものといい伝えられている
お亀さんの功績により開作された広い埋立地を八丁浜はっちょはまといい 毎年5月1日から3日間 五穀祭に八丁浜はっちゃはまエラヤッチャとはやし 「ぽんち可愛いや寝んねしな」と唄い シャギリ 山車だしを出し 下関の町は八丁浜を重ねるごとに大きくなった
八丁浜エラヤッチャはお亀さん頌徳の賦である
平成元年 氏子崇敬者の厚い御奉賛により 亀山八幡宮御鎮座千百三十年記念事業として境内を整備し お亀明神社を再建し池を整え玉垣をめぐらす
ここに亀山八幡宮亀笑会創立30周年にあたり 頌徳の記を更新し お亀さんの功績を永く称える

平成5年11月3日

(説明板より)
スポンサーサイト





史跡 | 14:43:29 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する