FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

焼き魚が届く
“アライちゃん”から電話・・・・
今から自分が釣ってきた川魚を届けてくれるという。

以前会ったときに、今度釣ってきた魚を届けてくれると言われた。
が・・・・
へそ曲がりの拙者である・・・・
「ナマでは持ってこないでね。ちゃんと焼いて持ってきてよ」
「おい、何だよぉ~。焼くのなんて簡単だろう?内臓はちゃんと取り除いてやるから、自分で焼けよ」と言われた。(笑)
が・・・焼くのは面倒くさい・・・(大笑)
「絶対、焼いてないと受け取らないから!」と、とんでもねぇ我儘を言ったら・・・
今日!なんと!
串で刺して炭火で焼いた魚を持ってきてくれたのである!(大笑)

いやぁ~申し訳ないねぇ~(大笑)
「全然、申し訳ないという顔をしていない・・・」とバレバレ・・・・

彼は拙者より年上であるから・・・先輩である。(笑)
その先輩に向かって「焼いてから持って来い」とは暴言であるが・・・・(大笑)
こういう暴言は昔からである。
彼が青年会議所の理事長の時に、拙者は筆頭の副理事長だった。
で・・・就任早々・・・・
「理事長に万が一のことがあった場合は、筆頭副理事長の私が指揮を取る」と公言して失笑を買ったことがある。
任期途中で“アライちゃん”が死んだ場合は・・・と言ったのも同然だから当然だ。(大笑)
組織の運営や方針では、彼とはよくぶつかった。
副理事長は補佐役ではあるが「イエスマン」ではない。
だから・・・ぶつかる・・・

にもかかわらず、こうして、わざわざ魚焼いて持ってきてくれるのだから感謝、感謝である。
「果報者」とは拙者のためにある言葉のような気がする。(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 10:23:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する