FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

愚かな妻
石川県かほく市の大崎の海岸で、夫婦が落とし穴に転落し死亡するという“事件”が起こった。

死亡したのは、23歳の夫と同い年の妻だそうであるが・・・・
この“事件”・・・・
妻が誕生日を迎える夫を驚かそうと友人5~6人で海岸に落とし穴を掘ったのが発端。
落とし穴にブルーシートを敷いて、その上に砂を乗せて位置が分からないようにしたという。
まぁ、落とし穴なんだから当然だが・・・
で・・・妻が夫を誘って、落とし穴のある場所へ行ったら・・・誤って2人とも穴に転落したという。
この時、友人たちはこの転落の瞬間を目撃はしていなかったそうだが・・・
穴は約2.4m四方、深さ約2.5mだったそうで・・・
その中に頭から落ちたらしい。
転落に気が付いて、スコップなどで救出しようとしたが周囲の砂が崩れやすく救出がはかどらず、消防の救急隊員が駆けつけて約1時間後に救出し病院に運んだが、死亡が確認されたという。
死因は頭から砂に埋まった窒息死だそうである。

馬鹿・・・・である。

この妻・・・23歳にもなって馬鹿なことを考えたものである。
自分が誤って死ぬのは自業自得であるが・・・
誕生日を迎えるという夫の方はいい迷惑である・・・・殺されたんだから・・・・
面白がって2.5mもの深さを掘ったのだろうが・・・
掘った友人たちも後味が悪かろう。
“殺人”に加担したんだから・・・・
だいたい、砂が崩れるという危険を考えなかったのだろうか?
1mくらいならまだしも、2.5mといったら身長よりも深いのである。
そこに落ちて這い上がるのに苦労する姿を見てからかってやろうという魂胆だったのだろうが・・・
そこまで深く掘ったら、周囲が崩れた時にどうなるかは考えなかったのだろうか?
「友人たち」というのも馬鹿である・・・

穴掘りに加担した友人たちは、2人を“殺して”しまったこと、特に夫を“殺して”しまったことを一生後悔すべきである。
(死なせたのではない・・・殺したのである)
この妻の両親は、嫁ぎ先の両親にどういう謝罪をするのだろう・・・・
あ~あ~とんでもねぇ親不孝者である。
スポンサーサイト





エッセイ | 23:10:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する