FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

新井白石の墓
DSCF2912_convert_20110816153834.jpg

東京都指定史跡
新井白石墓
所在地 中野区上高田1-2-9
指定 大正8年10月

江戸中期の朱子学者、政治家。
名は君美(きんみ)、通称勘解由(かげゆ)、白石は号。
木下順庵に朱子学を学び、その推挙により甲府の徳川綱豊(のちの家宣)の儒臣となり、宝永6年(1709)家宣が将軍になると幕臣として、間部詮房(まなべあきふさ)とともに家宣を補佐。
正徳の治を開き、教学と政治の一致につとめた。
武家諸法度改訂、貨幣改鋳、海舶互市新令の施行、儀式典礼の整備などはそのおもな事績である。
享保元年(1716)引退。
学者として特にすぐれ合理性と実証を重んじ、朱子学的思考と実践の結合した合理主義者であり、日本古代史に合理的解釈を試み、外国事情にも意を用いた。
主著「藩翰譜(はんかんふ)」「読史余論(どくしよろん)」「西洋紀聞(せいようきぶん)」「采覧異言(さいらんいげん)」「折りたく柴の記」など。

平成10年3月
東京都教育委員会

(説明板より)


より大きな地図で 新井白石の墓 を表示
スポンサーサイト





史跡 | 14:42:17 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する