FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

当てにならないAED
秋田県角館消防署の救急車の中に設置されていた自動体外式除細動器(AED)が作動せず、30代の男性搬送者が急性心筋梗塞で死亡したという。
ゲゲッ・・・肝心な時に肝心の機械が作動しなかったって?
どうも原因は、AEDの装置と電極パッドをつなぐコードが、2年の使用期限に対し7年間使い続けられていて、コードの経年劣化によるものではないかという。
いやはや・・・なんともお粗末な話である。
使用期限が定められていたのにチェックしていなかったのか?
予算がないから使い続けた・・・ということなのか?
コードを交換していれば問題がなかったとすれば、亡くなった方の遺族は無念だろう。

どうも最近“お粗末な人間”が多くなっているような気がする。
何が大事か分からなくなっているのではないか?
“最後の砦”・・・“藁をもつかむ思いの・・・”AEDではないのか?

そのうち、出動指令が出てもガソリンタンクが空で出動できません・・・という救急車も出てくるかも。(笑)
ガソリンの残量くらい確認しておけ!・・・って言われてもピンとこない隊員が出てくるかも・・・(大笑)

やっぱりこれは救急車が無料だからいけないのかも知れない・・・・
救急車もタクシー並みに料金を取るべきじゃないか?
できれば、タクシー料金より高く・・・・
そうすれば、さほどのことはない場合は、救急車よりタクシーを利用するだろ?
そうすりゃタクシー会社も儲かるし・・・・
で・・・本当にヤバイと思ったら、救急車を呼ぶ・・・・
救急車は有料だから、完璧な対応を迫られる。
搬送される人は・・・“お客様”なのである!(笑)
だから、設備機器も最新のものが用意されて当たり前・・・・
カネを取っている以上、ちゃんとしていなかったら抗議の嵐・・・である。(笑)
こうなれば、真剣になるんじゃないか?
作動しないAEDなんていうことは無くなるんじゃないか?
救急車がタダだからいけないのかも・・・・
「乗せてやる」という気持ちがどこかにあるから、まぁ、いいかぁ~・・・となるのではないだろうか?
「乗って頂く」(笑)となれば、そういうわけにはいくまい?

救急車は有料にしたほうがいいかも・・・?
スポンサーサイト





エッセイ | 22:55:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する