FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

脱原発?
菅直人首相が、福島原発の事故を受けて、今後のエネルギー政策について「段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもきちんとやっていける社会を実現する」と表明したという。

おお!なんと、すばらしいことか!(笑)

が・・・さて・・・で・・・具体的にはどうするの?・・・
となると・・・これが何もない・・・
はっ?へっ?・・・である。(笑)

さて、まず、現在の電気の供給量を減らさないようにするには、どうしたらいいんだろう?
今年の夏と冬は「節電」ということで何とかしのげるかも知れないが・・・
それが2年も3年もとなると・・・どうなんだろう?
原発の代わりに水力発電!
でも、ダムを造るのを反対してたんだよね?
すぐにダムが出来るわけもないしなぁ~
じゃぁ、火力発電!
地球温暖化に対するCO2の削減の話はどこへ行っちゃったんだろう?
前任者が、世界中に向かって大そう大きな数字を目標に掲げちゃっているんですけど・・・・
あれ・・・実行しないと世界に嘘をついたことになるんですけど・・・
天然ガスによる発電の場合、CO2はどうなんだろう?
CO2は出ないのかな?
やっぱり出るのかな?
う~ん・・・風力発電!
さて、風力発電で原発の発電量分を補えるだろうか?
太陽光発電も同様である。

こうなると、今までと同じ電気供給量を供給するというのは無理なんじゃないだろうか?
ライフスタイル自体を変えないと無理なんじゃないだろうか?
例えば、数十年前の日本に戻るとか・・・(大笑)

昔はエアコンなんてものはなかったのだが・・・今は、下手すると各部屋に1台づつあるのである。
(拙者の家には応接間に1台しかないけど・・・笑)
パソコンなんていうものもなかったが、今では一家に一台、もしくは一人に一台である。
携帯電話のように充電を必要とする機器も増えている。
さらには、これからは電気自動車だというではないか?
自宅で充電できる電気自動車?
それじゃ益々需要が増えてしまうではないか?

やっぱり戦前のレベルくらいに生活を戻すしかないのでは?(大笑)
つまり、供給量を確保するのではなく、需要を減らすしかないということになる。

電気料金を上げよう!
思いっきり・・・2倍!3倍!(笑)
使用量によって段階的に大きく値上がりする。
最小限の使用の場合は、さほどではない・・・・
そうすれば、自ずと電気の使用を自粛するかも・・・ダメ?
では、契約アンペア―を低くするとか・・・
今までのように電気を使うと、ブレーカーが落ちて停電するから、自ずと自粛するんじゃないか?
しかも、使いすぎた家だけが停電するわけだから、町全体が停電するよりはいいだろう?
節電をしている家には何の影響もない。(笑)
問題は、工場などの企業だが・・・これは、特別枠で優遇してやればいい。

とにかく、人間の生活と同じことである。
収入が少ないなら、その収入に見合った支出にするしかない。

原発反対も結構だが、その代替案がないのであれば、生活のレベルを下げるしかないのである。
その覚悟が出来ていて反対するのであればいいんだけど・・・・
収入がないのにあれもこれもと欲しがったのでは、破たんする・・・・
電気も同じことである。
原発は反対、でも電気は今までと同じように使いたい・・・では破たんする。

一説には、電気は不足どころか十分間に合っているという話もある。
原発がなくなっても、全然心配する必要はないという。
運転休止状態の火力発電等を再開すれば大丈夫だという。
CO2削減の話はどうなのかは知らないけど・・・

そういう話が本当かどうかは知らないが・・・
いずれにせよ、原発の代替エネルギーが軌道に乗るまでの間の、5年、10年はライフスタイルを見直してくれ・・・と言った方が現実的ではなかろうか?
スポンサーサイト





日記 | 21:31:10 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する