FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

歴史街道2011年8月号
歴史街道 2011年 08月号 [雑誌]歴史街道 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/07/06)
不明

商品詳細を見る


(総力特集)
エンジンの音、轟々と・・・
加藤隼戦闘隊
「必ず勝つ!」不屈の闘志

 総論・指揮官先頭、比類なき団結・・・陸軍最強の誇り高き荒鷲たち(梅本弘)
 俊敏でしぶとい・・・一式戦隼が陸軍の主力戦闘機であり続けた理由(三野正洋)
 平常心を失わず任務を完遂・・・戦隊を束ねた加藤のリーダーシップ(山之口洋)
 マレー、パレンバン、ジャワ・・・快進撃の先陣を、尾翼に矢印の最強部隊が切る(秋月達郎)
 「部下の仇を討つ」ローウィン強襲成功、そして運命のベンガル湾へ(稲生達朗)
 「俺と貴様で受け持つのだ」黒江の奮戦、檜の奇跡・・・ビルマ死闘の日々(松田十刻)
 「捨身必殺」の信念、鉄脚のエースの闘志・・・隼戦闘隊の魂は死なず(高橋文彦)

(好評連載)
駐日米大使グルーの昭和史(太田尚樹)
―天皇家を敬慕し、開戦回避に尽くしたアメリカ人
第5回・晩餐会翌朝の異変

(読み物)
京都人が密かに愉しむ!夏の古都ならではの年中行事(柏井壽)
南仏プロヴァンスの歴史散歩(後編)アルルとその周辺(田中次郎)

(特集)
豊臣家の人びと
―聚楽第を彩った秀吉の支援者たち
 将来をおぬしらに託す!後継者と補佐役に選ばれて(羽生道英)
 そなたほどの女子はおらん!秀吉が愛した女性たち(畑裕子)
 その方も、わが身内ぞ!豊臣家の藩屏とするために(楠戸義昭)



今年の読書:58冊目

スポンサーサイト





読書 | 17:21:58 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する