FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

国民栄誉賞?
サッカーの女子ワールドカップで初優勝した「なでしこジャパン」に対し、政府が国民栄誉賞を授与する意向を表明したという。
はぁ?・・・・である。(笑)
国際サッカー連盟主催大会で、男女を通じて史上初めて日本が優勝するという“快挙”を成し遂げたから・・・ということらしいが・・・・
なんとも安直な考え方というか・・・軽いんだよなぁ~・・・
「政治利用ではないか?」との指摘に対し、「賞を与えることで政権が浮揚するなら、そんな楽なことはない」と否定したらしいが・・・でも、人気取り・・・というか、便乗だよなぁ~

国民栄誉賞というのは、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与える顕著な業績」を挙げた人物が対象なのだそうだが・・・
「なでしこジャパン」が受賞すれば、団体での初めての受賞となる。
が・・・ケチを付けるわけではないが・・・(ケチを付けているか・・・笑)
この賞は個人が対象で、団体は対象外になっているはずだけど・・・いいの?
「なでしこジャパン」が“広く国民に敬愛”されているかどうか・・・・
単なる“人気”ではなく、“敬愛”ですからねぇ~
“敬愛”とは何ぞや・・・から考えないといけないでしょうね?
“社会に明るい希望”って、どういうことだろうか?
ワールドカップで初優勝をしたことが、社会にどういう希望を与えたのだろうか?
1回だけの優勝ですが(笑)・・・“顕著な業績”には間違いないが・・・
「社会に希望を与えるという顕著な業績」とされているから、優勝しただけではダメだと思うんですよね。
社会に希望を与えなければ・・・
で・・・どんな希望を与えたの???
ところで、過去にシドニーオリンピック女子マラソンで優勝し、日本女子選手初の金メダルを獲った高橋尚子選手が平成12年に国民栄誉賞を授与されていますが・・・その後はどうなったんだろう?
“広く国民に敬愛され”ていた人なんでしょ????
この人が金メダルを獲得したことで、社会にどういう希望を与えたの???

その文言にこだわると・・・国民栄誉賞自体が、なんだかよくわからない賞という気がしますが・・・(大笑)
基本的に選定基準というのがないそうなので、その時の“気分”でどうにでもなるらしい。(唖然)

昭和52年に作られたこの国民栄誉賞・・・・
今までに18名しか受賞していない。
狭き門と言えば狭き門である。
第1回受賞者は野球の王貞治氏・・・・この方は誰でも知っている野球界の“ヒーロー”でしょ?
最近では平成21年に受賞した、俳優の森繁久彌さん、森光子さん・・・・納得のいく方々である。
で・・・「なでしこジャパン」・・・・ねぇ・・・・
こういう方々と並列に並べていいのかなぁ~
一時的な盛り上がりで、決めちゃっていいのかなぁ?

どうせあげるなら、別の賞を作ってあげるべきじゃないのかな?
生活費を気にしないでこれからも活動が出来るように“生活費“付の賞とか・・・
引退後、生活に困らないように“年金“付の賞とか・・・・
その道でコツコツと頑張って功績を挙げれば、そういう賞がもらえて生活費のことを心配しないで済む・・・っていうなら、社会に明るい希望を与えると思うけど・・・(笑)

新しい賞を作ってあげなよ・・・・どうせやるなら・・・・
スポンサーサイト





エッセイ | 16:07:56 | Comments(3)
コメント
すっきり!
重兵衛さんよくぞ言ってくださいました。
アカのようにペンを振りますぞよ。”その通り”(笑
皆様、拍手物のようですが、私は何故よおおおお?!でした。
だったらソフトで頑張って金をとった上野グループは?等々
ケチは付けまくれます。
全ての点で盛り上がりでの事は止めてもらいたい。
じっくり頑張ってきたら後から付いてきた。が、日本人でしょう。
こんな事したら、やる前に「国民栄誉賞貰えるかも」なんて、考えがが出てくるかもしれない危惧まで悲しいかな持つのは私はゆがみ過ぎ?
WBCのイチロウの活躍は忘れられませんが、彼は国民栄誉賞をお断りしたのですよね。これってサムライだと思いません?
2011-08-22 月 17:04:54 | URL | お染 [編集]
Re: すっきり!
イチロー選手は、2回、辞退しているんですよね?
現役選手だからということで・・・
これは筋が通っていると思うんですよ。
現役の選手だから、「修行中」という意識もあるのではないでしょうか?
そういう意味では「サムライ」かもしれませんね。

「今年活躍した日本国民」に与えるという賞なら、受賞を辞退はしなかったでしょう。
そういう賞ならば・・・
極言すれば、今年だけ活躍した人・・・でいいわけで・・・(笑)
来年はどん底に落ちてもいいわけで・・・
受賞した翌年に国民に多大なる失望を与えてもいいわけですよね?(大笑)
しかし、「国民栄誉賞」というのは、そういうものではない・・・
イチロー選手は、辞退することで、そういうことも言いたかったのかも・・・(勝手な想像ですが。笑)
2011-08-23 火 12:56:06 | URL | 野牛重兵衛 [編集]
なるほど!
さすが、重兵衛さん、お深い。
ありがとうございます。
2011-08-23 火 14:30:52 | URL | お染 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する