FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

40年ぶりの再会
通夜式が終わり解散・・・・
葬祭場のロビーで、この葬儀社の女性従業員から声をかけられた。
しかも、拙者のフルネームで・・・である。
拙者のフルネームを知っているって・・・どういうこと?(笑)
さすがに驚いた。

と・・・彼女が、「昔、近所に住んでいた“スケガワ”です」と言うのである。
「“スケガワさん”?・・・そういえば近所に住んでいた人がいたけど・・・」
「その“スケガワ”です。子供の時はよく遊んでもらって・・・お世話になりました」と言う。
ギョェ~!!40年ぶりの再会?
よく拙者の顔と名前を覚えてくれていたものである。

彼女は我が家の近くの社宅に住んでいた女の子。
年齢は同じだったかなぁ~
小学生の時に彼女の家に遊びに行ったことがあるのは覚えているが、一緒に遊んだ覚えがない。(笑)
あの頃は、拙者は「いじめっ子」だったはずだから、遊んであげるより苛めていたほうが多かったのではないだろうか?(大笑)
彼女の家のお母さんかおばあさんが、宗教にのめり込んでいて、まもなく忽然と姿を消したのである。
拙者が小学6年生ぐらいの頃だったような気がする。
母に尋ねたら、宗教にのめり込んでしまい、財産を失って夜逃げした・・・というような話を聞いた記憶がある。
ショックだった。
子供心に、宗教とは怖いものだと思ったことは記憶にある。
宗教なんかに関わると財産を失ってしまうらしい・・・・
拙者が今まで宗教というものと一線を画して来たのは、この時の記憶のせいである。

それにしても、驚いた・・・・
40年ぶりかぁ~
名札の名字が変わっていたので、“スケガワ”は旧姓であろう・・・
結婚しているんだ・・・
よかった・・・
本当に良かった・・・・
40年ぶりの再会も嬉しいが、彼女が無事でいることが嬉しかった・・・・
スポンサーサイト





日記 | 22:33:07 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する