FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

コミュニティ推進会の総会
今日は、我が地区のコミュニティ推進会の総会があるそうで・・・・
町内会の会長は、この総会に出席しなくてはならないのだそうだ。(笑)
町内会長として就任初の仕事のようである・・・が・・・・
この「推進会」って、どんな組織なのかさっぱりわからないのである。
主だった町内の方に聞いても、よく知らないという。
この会は、何か法律で設置を決められた団体なのだろうか?
どうも、一方的な“命令”なのである。
しかも、お粗末極まりない・・・・

推進会には、各町内担当の“推進員”というのがいるらしい。
この“推進員”から、各町内会の“自治委員”に、町内に市報を配るように市報をドサッと渡されるようだ。
町内会の会員だけに配るというなら分かるが、町内会に入っていない家庭にも配らされる。
これが、よくわからない・・・(笑)
なんで、俺たちがそこまで命令されてやらされなくてはならないのか・・・
しかも、失礼なことに・・・・
町内会長に総会への出席を求める通知は、宛名の町内会長名を記載していないもので、町内の自治委員に「あなたの町内の会長に渡して下さい」のメモを付けて配布されていた。
「こういうメモが付いていたので・・・」と自治委員が持参して来たのである。
総会に出席を求めるなら、直接、町内会長に送るべきだし、きちんと町内会長名を調べておくべきだろう。
町内会長が誰だかは知らないけど、とにかく来るように・・・では失礼な話である。
この時点で短気な拙者はカチンときた。(笑)
が・・・とにかく総会に出てみることにした。

総会には町内会の会員数に応じてお金を持参してくるようにとのこと。
会計担当に尋ねたら、よく知らないけど、昔からの慣例なのだ・・・という。
いつこの会に関わると町内会では決議されたのだろうか?(笑)
なんで強制的に“会費”を徴収されるのだろう?
この会はどうも市役所を後ろ盾にした市民団体のようであるが・・・
日本人というのは大人しいものだとつくづく思う。
“お上”の言うことには何も考えずに従ってしまうのである。(笑)
「金を出せ」と言われたら金を出してしまうのである。

総会の資料を見てみたら・・・・なんとお粗末な・・・・
金を出している以上、質問する権利はあるよね?(大笑)
総会には町内会会長を始め、各種団体の関係者が100名弱ほど集まっていた。
来賓は、学区の小学校校長やPTA会長などである。
こういう総会は、基本的には形だけで“シャンシャン総会”で終わるのが普通である。
こういう場で質問する“馬鹿”はいないが・・・・
拙者はその“馬鹿”であるから・・・(笑)
この決算書に対し質問をさせてもらった。
思った通り・・・回答はシドロモドロである。(笑)

このコミュニティ推進会の総会に引き続き、今度は地区の社会福祉協議会の総会が開催される。
この資料もお粗末極まりない。
推進会よりもひどいもので、事業報告が事業報告になってないし、決算も肝心なものが抜けている。
つまり・・・寄付金やら募金を“強制的”に町内会などから集めているのに決算書には金額が明記されていないのである。
これでは、昨年度いくら寄付金や募金があったのかわからない。
よくもまぁ、こんなお粗末な総会を今まで続けていたものである。
で・・・案の定、誰も質問をしない。
ここでも拙者が質問すると、これら2つの組織を吊るし上げる形になってしまうので、遠慮したが・・・
いかにも・・という権威があるような組織に限って内容はお粗末である。
そういうのが拙者は嫌いなのでついつい突っ込みたくなるのだが・・・・
それをすると、あいつは「左翼」だとか「共産主義者」と呼ばれたりする。
だいたい左翼や共産主義者が戦友会の事務局長を務めたり、戦没者の慰霊をするか・・って言いたいんだけど。
逆らうと、すぐに「左翼」と白眼視する、こいつらの方が問題である。
総会では想定される質問に答えられるように書類や回答を準備しておくのが当然である。
どうせ質問なんかあるわけはない・・・とたかをくくっている態度が気に入らん。
決算書を作成した当事者である会計担当者が内容を把握していなくてシドロモドロなんだからどうしようもない。
こういういい加減な奴らを見ていると腹が立つんだよなぁ~
ちょっと苛めてやれ・・・っていう気になっちゃうんだよなぁ~(笑)

今回の被災で、これら地域の団体は何をしたのか・・・
挨拶の中で「千年に一度の大災害」「未曾有の災害」「想定外の事態」などの言葉が役員挨拶の中ででてくるが・・・
組織として、地域での救援活動にどうかかわったのか・・・何の報告もない。
これを突っ込んだら大問題になりかねないので黙っていたが・・・
結局、言っている割には何の役にも立たない団体なのである。
地域の防災委員会というのもあるそうだが、その委員会は今回どんな行動を取ったのやら・・・
報告も反省も、今後の課題も何もない・・・・
名前だけ、恰好だけ・・・である。
この組織・・・あってもなくてもいい組織なんじゃないのかね?(笑)
大もめにもめるほど質問してやればよかったかなぁ~

自分でも、俺って性格悪いなぁ~と思う。(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 11:00:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する