FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

被災6日目
被災6日目・・・・

“オダクラくん”の知人の“オノさん”を“ウメちゃん”に紹介するため一緒に出かける。
彼の家の瓦がかなり被害を受けているので、どうにかならないかというもの。
あっちの家もこっちの家も屋根に被害を受けている。
瓦屋さんだけでは収拾がつかない状態。
とにかくブルーシートでとりあえずの補修をせねばなるまい。
というわけで・・・相談に乗ってもらうのである。
“ウメちゃん”のところにも次々と復旧、補修、被害の確認等々、かなりの「注文」が入っていてテンヤワンヤ状態。
そういう中で、お願いするんだから迷惑だろうが・・・(笑)
これも何かの縁・・・ということで勘弁願う。

優柔不断な人との打合せというのはなかなか結論が出ず大変である。
「結局、どうするの?どうしたいの?」の堂々巡りとなる。
それでも何とか話がまとまり、2人は先に帰る。
拙者は残り、“ウメちゃん”と雑談。

夕方、作業から戻ってきた従業員たちが食事をするので一緒に食事をしてから帰れと言われる。
お釜でご飯を炊くのだという。
薪を使ってお釜で炊いたご飯って美味しいんだよなぁ~
ずいぶん昔・・・まだ小学校にあがるかどうかというころ、おじいちゃんの家で食べたことがあったような・・・
遠い昔の記憶・・・・
みんなでワイワイと冗談を言いながら食事会。
冗談を言ってからかうのは拙者の“役目”(笑)
みんなクタクタに疲れているのだろうが、こういう時こそ笑いが出ねばならぬ。
帰りに「お父さんへ」と拙者の親父のため、おにぎりをもらう。
いやぁ、申し訳ない!
拙者は何も手伝わず、ただただ冗談を言ってみんなを笑わせていただけなんだけど・・・・
感謝!感謝!
帰りは「おにぎり」を手に、テクテクと家まで歩いて帰る。

夜、ようやくガスが復旧した。
拙者が留守中に東京ガスの方が来て点検して行ったらしい。
いやはやご苦労様である。
1軒、1軒、まわってガス漏れを確認しているんだから・・・・
頭が下げるねぇ。

これで、電気とガスは大丈夫・・・・
残るは水道だけである。
スポンサーサイト





日記 | 12:42:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する